重さんとブラウニーさんの世界旅。。。

重いブラウニーさん4人連れ、旅してます。。。
2009/02≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2009/03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カッパドキアからシリア・アレッポへ

カッパドキアのキノコ岩。



前回「ネムルトダーウ行きます!」っと言いながら・・・

スミマセン、トルコ中部のカッパドキアで止まってしまいました・・

でもカッパドキアいい町(ご飯高いけど)

それにいい人いっぱい!トルコ人・日本人共に!

(トルコの方)

そこらじゅうの奇岩に穴が彫ってあり、住居になってる

これに全部、人が住んでいたらかなりの都市だ・・


岩の内部

それにしてもトルコに入ったとたん

世界一周日本人バックパッカーに会う会う・・・

やっぱりみんなトルコ・シリア・ヨルダンは定番で

それに加えレバノン・イスラエルに行った人も多数・・

イスラエルも全然みんな行っていてビックリ、僕も行ってみようかと

思案中です、エルサレム・・・行ってみたい・・・


カッパドキアの最終日はみんなでサンドイッチパーティー

プラス韓国人のカップルがパスタを作ってくれ

最後にホテルのオーナーがメロンとスイカを出してくれた!

うぅ~なんていい所、カッパドキア・・・

ちなみにウクレレ弾いている子も20歳の世界一周旅行者

僕はトルコで合計7人会ったが、2週間トルコを周っていた人は

20人近く一周旅行者に会ったらしい・・・。

そして、とうとう夜行バスで国境の町「アンクタクヤ」へ

ちょうど軍隊に入る若者達とぶつかり、まるでお祭り騒ぎ。

ついでに僕も歓迎され、若者と一緒に大勢に見送られた・・・

バスが走り出してもみんな追いかけてきて、手や国旗を振る

最後は車で先回りし、クラクションで別れを惜しんでいた。

なんか思わぬ所でトルコ人の人情深さに触れてしまった。。

そしてそして、ドキドキの国境越え・・・

結局アンクタクヤでカッパドキアの宿で一緒だった”ゆかりさん”と

バスで一緒だった中国人”ホンさん”と3人で越える事に・・・


並ぶ事を知らないアラブ人のせいで少してこずりましたが・・

なんとか越える事が出来ました~・・・。。

これがシリア!



アレッポはダマスカスの次に大きい大都会!


一番左が”ホンさん”真ん中が”ゆかりさん(一周中)”アレッポ城にて。

何にせよシリアは物価が安い!!オイシ~イ生のフルーツジュースが

約60円で飲める~。。本当にオイシイです!

ラズベリージュースの露店もサイコー!30円!細かい氷が入っている!

夕食はトマトベースのスープにミートボールが入っている煮込みと

良く分からない米(玄米ぽい)、味はまあまあ美味い。

そして必ず何にでもミントが付いてくる・・・サッパリ?

あとスークで久しぶりに買い物しました~スイスのナイフ以来・・

アレッポは石鹸が有名らしく、髪から顔、全身この石鹸1個で良いらしい!

ランクも一番イイタイプを買い、値切って1個約80円で買った。

石鹸を割ると綺麗なグリーン色が出てくる。。

それともう一個、コイル式の湯沸し機。

これも優れもので水にこれを入れると一瞬で湯が沸く!

本当にハイパワーです!350円ぐらい。。

そんなこんなで物価の安さに喜んでます。


中東の強い日差しで、僕もアラブ人ぽくなってきました!

スポンサーサイト

純白の石灰棚、パムッカレ。



石灰棚は天然の温水プールになっていて

入り口から履物を脱ぎ、ジャブジャブと登っていく。。

みんな水着を着てバシャバシャ遊ぶ、大変賑やか

また晴天でピカー!!と太陽が光線を出し、それをピカー!!と

純白の石灰棚が反射させる。

凄く眩しくてサングラス無しでは目が開けられない

そして大変暑いので、サングラスと肌の間に汗がにじんでくる~



[高画質で再生]

pamukkale

[広告] VPS
水は大変綺麗で、薄くエメラルドグリーンに色づく・・

水量は少なく、チョロチョロと棚から棚へ流れる

その為、水は強い太陽光で暖められ温水プールになっているのだ。

石灰は良く見ると細かく水の形に削られていて、天然の滑り止めの様で

足にグッとくい付くので滑らない、でも水の張っている所はよくすべる・・・

(夜ライトアップされた時撮った、石灰棚のアップ)


アマリニモ日ざしが強いので、ズボンをめくって

歩いてたんだけど、めくった所だけくっきり赤く焼けた・・・

そしてこの場所の見所はこれだけでは無い・・・

なんと本物のローマ時代の遺跡がゴロゴロ入っている温水プールが有るのだ


僕も水着を着て来たんですが・・・少々お値段がしたもので・・諦めました・・・

もちろんこの一帯は世界遺産に登録されている!

しかし周辺には遺跡が沢山有るのですが・・・暑い・・・

昼間にこれ以上歩く気になれないので、石灰棚が見えるベンチで夕方まで

待つ事に。日ざしは強いけど日陰に行けば凄く涼しいのが中東の良い所

ス~と涼しい風が通っていく、そして無料のプールも沢山有るので

足をつけ本を読み時間を潰す。。。この時飲むコーラがまた美味い!!

そして日が暮れ始める


ボチボチ歩き出し観光再会・・・



広い敷地にゴロゴロ立派な遺跡が残っている・・・見ごたえ有り・・

石灰が長い年月をかけ遺跡を埋めている。。


さてさて、パムッカレはあと1泊して次は大きく東に向かい

ネムルトダーゥに行こうかと・・・言うところです・・・

長距離移動・・・またバスにお世話になります。。

イスタンブールからパムッカレ。

イスタンブールから10時間夜行バスの旅です

トルコ長距離バスはスゴイ!

まずバスは最新型で乗り心地バツグン!
(でもアスファルトの質が悪く、少し酔った・・・)

そして運転手の他にサービス係が1人搭乗してるんですが

まず出発したらミネラルウォターが配られる・・・

そして次に配られたのが・・・・なんと”カップアイスクリ-ム”

しかもサービスで2つくれた。。

その次はお菓子、小さなケーキやビスケットなど5種類の中から2つ選べる。

最後にコーヒーやジュースが配られる・・・・

バスでこんなサービスを受けたのは初めてだ・・・・。

その後、朝になったらまた同じものを再度配りだす。。。

途中のサービスエリアで休憩・・・左のバスが今回乗っているバス。


サービスエリア内、トイレは有料。

そしてパムッカレ到着です!

今回の宿は奥さんが日本人の”Kale Hotel”にしました

1泊7リラ約490円、少しシャワーの出が悪い。


やっぱり日ざしがかなり強くなってきた・・・サングラス無しでは

キツイ。。。そしてこの宿で少し面白い事が・・

日本人の奥さんが経営している隣の食堂で”オクラ丼”を食べていると・・・

”文庫本交換します”という文字が・・・これはイイと思い

村上春樹さんの”世界の終わりとハードボイルドワンダーランド”の上巻を
(下巻は読みかけでロンドン・ヒースロウ空港に忘れて来た・・)

出し交換お願いしますと申し出たんですが・・・・

「上巻だけですか~・・・前もこういう事が有ってね~やっぱり上下無いとダメですね~」

との事、ごもっともである・・・あきらめて、近くにいた日本人女性の観光客と・・

「今度下巻が読めるのはいつだろうね」・・・と話をしていて・・・

ボ~と、お店の棚置かれた文庫本達を眺めていると・・・・

ンッ・・・・”世界の終わりと・・・・ランド・・・(下)・・・(下)!!

なんとボロボロの

”世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド・下巻”が!!

なんと前回、片割れだけ交換して困った・・と言っていた本が

まさしくこの”下巻”だったのだ!見た時思わず大きな声が出てしまった・・・

こんなに早く下巻が手に入るとは・・・・。

おかみさんも話をしていた日本人女性も、村上春樹さんの小説は

好きじゃないと言っていたが、僕はこの小説でかなりファンになった。

っと言うことで今、急いでこの下巻を読みまた違う文庫本と交換し

次の町に行きたいと思っています。。

パムッカレの町並み・・・

奥に見える石灰の山が有名な町、また明日見に行こうと・・・





賑やかなイスタンブ~ル



船の上でサバをジュージュー焼いて、トマト・レタス・オニオンと挟み

少しスッパイソースをかけ食べる!旨い!

イスタンブール観光の目玉!グランドバザール!!

バザールの中は観光で溢れ、トルコ人達が色々な言語で話しかける・・・
僕の場合、日本語で”こんにちは~安くするよ~日本人大好き~~。”ってな感じ
そのまま通りすぎてもウインクして親指を立て”グー”のサインを出してくる。。

それに加えトルコ人はひょうきんで面白い、このおじさんは

絨毯を引っ掛ける棒でちょっかいをだしてくる・・・

”ユーアーサムライ!”と言ってやったらメチャ喜んでた・・・。


一回ブラウニーさんと写真を撮ったら

こっちに来いと他のトルコ人が嬉しそうに言ってくる






この左の兄ちゃんが面白く、右の仕事仲間が作業しているのに

無理やりこっちに体を向けさせ写真を撮る、でも右の人も

カメラを向けると”キリッ”とした顔に変わる。。

そしてみんなどう撮れたか見せてくれと写りを気にする。なんかカワイイ

水タバコのパイプ

凄く甘いお菓子たち、試食させてくれる。

ケバブは安くてボリュームバツグン100円ぐらいで食べれる


道端の”ヒル”屋さん・・・なんかよく分からないが皮膚に付けて

血を吸わせるらしい・・・隣には小鳥やウサギを売っていた。。

買い物に疲れたらモスクに行くのがオススメ、涼しいし広く気持ちいい

お祈りの時は足を洗ってから入る・・・

イスラム教では像を造る事が禁止されているので、いたってシンプル

初日に見た礼拝の様子・・・

そんな事でイスタンブールを楽しみました!

そしてまたスピーディーですが今日の夜行バスで

”パムッカレ”に行きたいと思います!最近どうも

”田舎に行きたい症候群”が激しいのです・・・。

パムッカレも素晴らしい町そうなので楽しみです!

トルコはやはり神秘的な国だ・・・

シリアビザ完了!

2日がかりでようやく取りました・・・シリアビザ!

1日目で日本大使館に行き、2日目でシリア大使館。。

日本の大使館がこれまた遠い・・・川を渡りかなり歩き(トラムを使えば歩かなくて良いです)

そこから地下鉄に乗り、そして駅から5分ほど(最初分からなく20分ぐらい探した・・)

日ざしが強いし・・・そしてビル入り大使館の電話口で

”シリアの・・・”っと言ったら

”はい!レターですね中にお入りくださいとアッサリ・・
(シリアのビザには日本大使館の推薦状が要ります)

ロンドンの日本大使館はこの”レター”の存在も知らなかった・・・

書類を書き発行まで待合室で待っていると、机にノートが・・開くと

中には訪れた人のメッセージが・・パスポートを盗まれた人やトルコ人と結婚した人

思い思いの事が書いてある。

その中でも一番多かったのが・・・シリアビザ発行の為、レターをもらいに来た人!

みなさんこれからの予定や、世界一周航空券の裏技、安宿の情報、それから中東への旅

の少しの不安や期待。色々書いてあった。。

これを読んでいると何だか凄く嬉しくなった、こんなにいっぱいの日本人がココを訪れ

中東に行くのか~と。みんなそれぞれの思いで旅を楽しんでいる。

そして、このノートで少しでも情報を書き次来る人へ助け舟を出そうとしている。。

旅人はみんな仲間である!

・・・っとそんなこんなで推薦状ゲット。

これで1日は終わり、今日シリア大使館へ。

混むと聞いていたので早めに向かう。朝9時に開き書類を書く

結構苦労した・・職業の欄に”フリーカメラマン”と書いたらこれじゃダメだと言われ

仕方なく友達のやっているカフェで働いている事にしました・・・スンマセン
(後、メールで謝っときました。。)

そしてやっとの思いで書き、受け取りは15時~・・・

街でボ~と時間をつぶし・・・やっと受け取りました~

これで1つ心配が減りました・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。