重さんとブラウニーさんの世界旅。。。

重いブラウニーさん4人連れ、旅してます。。。
2009/02≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2009/03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリア=ハマ→パルミラ→デリソール→マリ。


「パルミラ遺跡郡」

シリア・・・こんなに素晴らしい国だとは・・・。

この数日で色々駆け抜けました



ハマの水車と

ハマから2時間ほどで行ける

”ラピュタの城”と噂されている

「クラック・デ・シュバリエ」

パルミラの町並み(この写真かなり高い所に居ます)



夜のパルミラ遺跡。

本当に純粋に感動してしまった

人はほとんど居なく、静かで

砂漠の夜闇に

細かい星がパーーっと散らばり

その下に堂々たる遺跡がライトアップされていた

昼は暑くて遺跡どころでは無いが、夜は涼しく別世界!

シリア東部デリソールのユーフラテス川

現在シリアに一週間ほど居て

アレッポ・ハマ・パルミラ・デリソールっと4つの町を周りましたが・・

ホントーニ・・いい国、こんなイイ国が中東に有ったなんて

来て良かった・・

治安は完全にイイし。物価が安い事なんてどうでも良くなるぐらい
(2~3時間長距離バスに乗っても300円位、コーラ50円)

シリア人がイイ人達!!イイ人種!!

みんなニコヤカでスグ声をかけてくる。

子供達は可愛らしく、僕を追いかけて来て

「手の平を広げろ」っと言うと

インスタントラーメンを砕き”ベビースターラーメン”の様になった

お菓子をパラパラと僕の手に出し「食べろ!」っと言って去っていく・・・

そして大人達も、98%ボッタくって来ない、逆にサービスしてくる

大好きシリア。

声を大にして言います!

「家族や友達を連れてきても何も問題なく楽しく観光出来るでしょう!」






紀元前4000年、イラク国境付近の遺跡”マリ”

マリからセルビス(乗り合いバス)で30分

「ドゥラ・エウロポス」

朝からオレンジジュースと水しか口に入れてなく

餓死寸前の僕・・ポーランド人に拾われて助かりました。。


デリソールの町を去るとき本当に名残惜しかった

泊まった宿のボーズや

柔道やったこと無いけど

道で柔道を教えたり
(少し足を掛け押したら簡単に倒れ、歓声が上がるのでチョット嬉しかった・・)

串焼きレバーやプリッとしたマスカットを食ったり

砂漠で死にかけたり・・・

楽しかった東部シリア。

(夜、爆音で工事する作業員)

そういえば現在イスラム教徒はラマダン中です

日の出から19時まで食事抜き!

ホテルの従業員も床に唾をペッペッと吐き(唾も飲んではいけない)

僕がキッチンで料理をしてても

「今ラマダンだから僕らは食べられないんだ~」

っと言ってくる。(スミマセンと言い僕は小さくなりながら食べました)

しかし夜の7時になると店などはサッサト閉めみんな急いで

家に帰りご飯を食べる

町は1時間ほどシーーーンと静まり

みんなの食事が済んだぐらいからまた店が開き始め

数倍町は賑やかに活気づく・・・面白い文化~

みんな急いで家に帰る様子を見ていると、なんか少年の様で

可愛らしい。

食事を当たり前の様に食べている僕らは

ラマダン文化を取り入れたほうが良いのかもしれない。

みんなイイ人。調子に乗る僕。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。