重さんとブラウニーさんの世界旅。。。

重いブラウニーさん4人連れ、旅してます。。。
2017/06≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コルドバの日々。


メスキータ内の噴水。

ちょっと解りにくいですが

おもちゃの様な噴水で、鈴が付いており

水が噴き出る度に「リンリンリンリン」と鳴る仕掛けが。。。


このシマシマ模様がメスキータの特徴。。

やはり元々モスクだった為すごく広いし

模様もアラブっぽい。。

しかしやはりカトリックの教会、

部分々でキリストや天使が配置されている


かなりの広さの教会になっていた。

さてさて見るもの観たし、

後は町を散策。。。

白壁のかわいらしい家々が続く。。


そしてショッピング。。。



可愛さを全面に出したショップ。

太陽のキーホルダーを買いそうになった・・・


皮製品のお店で型を作っている様だった・・・


町の小さな教会。

!!!!!

ぉおっこっち来た!人ナツッコイやつ

ニャ-ニャー言いながら近づいて来た

イイやつ。。。

しかし・・・

最終的にはこうなりました・・・・残念。

そんな事で・・・明日もうモロッコに行ってしまおうかと・・・

早い?・・・かな。

そんな感じです・・・もっとゆっくりしたいですが

仕方なし。。

でも何故かモロッコに行く実感がしない・・・

ちょっと遠くにデカイスーパーが有ったので行ってみました・・・

日本には絶対ない売り場。

そのままの形の燻製ハム・・・
スポンサーサイト

コルドバ到着。


マドリードから南へ4時間半到着です。

資料を読んでいると、この町は

イスラム教・キリスト教・ユダヤ教

この3つの宗教にえらい振り回されている様・・・

このメスキータと言う建造物は

最初モスクとして建てられたらしい

なので至る所にイスラムのデザインがある

これだけ見ると完全にモスクだ・・・

しかし後に再征服したカトリックにより改造が行われたらしい

イスラムとキリスト文化がミックスして

かなり見事な建造物になっている。


そしてこのメスキータの周りの町並みは

ユダヤ人街と名が付いており

白壁の町並みが続いている。。

ちょと着いたのが遅かったので白壁が良く分からないかも・・・


明日の散歩が楽しみだ・・・

そして今回の宿は無事ユースホステルに泊まれました・・・

しかしかなり探した・・・

というかあまりにも綺麗な建物だったので
(それにユースのマークが表に出てなかったし)

前を3回通り過ぎていたのに気付かなかった・・・

うぅ・・・リュック重いんだからもっと主張してくれ・・・

なんかエジプトの生活で体力落ちたような気が・・・。

奥の白壁がユースホステルです。

てかチョウ綺麗

ネットフリーだし・・・近代的。。。

値段は22ユーロ・・・マドリードと一緒・・・

ちょい高い・・・。

でも3つベットのドミトリー部屋ですが

他に人が居ないので、独りじめです!ラッキー!

シャワー最高だし!

そして助かるのが5ユーロで飯が食べられる!

ここらだと10~13ユーロぐらい出さないと

まともな飯が食えない。。

マドリードではサンドイッチとリンゴ、ポテトチップスなどで

しのいでいたのです・・・。

ジャーン!美味そうでしょ!

しかもバイキングで取り放題!!

りんごはササット明日の昼用にカバンにしまい

ガツガツ食ってやった!

イワシのフライみたいのが美味かった

ブロッコリーなども有る、しかしなんかスッパイ味付け・・・

しかしスープが美味い!短くて細いパスタがいっぱい入っていて

ベーコン、タマネギなどがコンソメで煮てある。

おかわりしてやった!

そんな感じです。

とりあえずそんな感じ。2泊滞在予定。。

芸術スペイン。

まだマドリードです

2日泊まってしまった・・・

”ペンションモーリョ”

快適すぎ・・・

チェックアウトの12時ギリギリまで迷い・・・

1日追加してしまったハハハ・・・

昨日の予定では

今日チェックアウトの時間(12時)までに美術館を観て

その後”コルドバ”に向け出発する。

という予定だったんだけど・・・

朝起きボ~とした頭で考え・・・

あ~美術館・・時間気にして観るのもヤダなぁ~・・・

と言うか・・・ダルイ・・・

昨日リュック背負って歩きすぎた・・・

・・・など色々な理由を考え・・・追加してしまった~

快適・・・。

っという事で!行って来ました!

”国立ソフィア王妃芸術センター”6ユーロ!

あぁ・・・大好きなリキテンシュタイン先生の立体作品。。。

幸せだ・・・。

この建物すべてがデザインされており

スタイリッシュ!


ん~しかし現代美術はあまり無く

ピカソやミロ、ダリなどが中心。まあスペインだしね。。。

でも

ピカソの

この超有名作品が・・・

「ゲルニカ」!!!

でかい!戦争の悲惨さを表現している、かなりの大作!

人も必ず足を止める。

左の小さな額はゲルニカ完成までの写真が展示してある。

しかしこういう超有名作品(モナリザなど)は

なんか美術作品として観れない・・・

観光作品?みたいな感じ。。・・・良く分からんな・・・



しかし久しぶりにこの雰囲気を感じれた~

あぁこの美術館の空気、空間。。。

大好きです、あのエジプトの日々が遠い昔みたいだ・・・。

マイペースでゆっくり鑑賞しました。。

今日は他に行く予定は立てなかったので

街をただぶらつきました。



街をこんなにすんなり歩ける・・・

いちいち「ニーハオ!」とか言われないし・・・

みんな信号守るし・・・

車の隙間目がけて道渡らなくてイイシ・・・

空から垂れてくるクーラーの水よけなくていいし・・・

あぁ・・・こんなに街歩くのってラクだったのか・・・

(多分モロッコ行ったらまた戻るんだろうけど・・・)

とりあえず一時のウィンドーショッピングを楽しんだ。


フラメンコの扇子がいっぱい・・・

結構安い2~3ユーロぐらい(現在1ユーロ140円ぐらい?かな)

すごくカジュアルなタツゥー屋さん


この値段表も軽いな~・・・

とりあえず明日

南スペインの”コルドバ”向かいます。。

生と死のスペイン。


スペイン到着!

そしてイキナリ闘牛!です!

イキナリ観に行ってしまった!

しかしスンナリ行ったわけではないんです・・・。

とりあえず空港に着いたのが夜中の3時、

そのまま街に出るのは、強盗に会いに行くようなものなので

空港で8時までぶらついてました・・・。

余談ですがリュックを整理してたら・・・・

普通に”南京虫”が出てきた・・・・それも2匹・・・

あぁ・・・しっかり連れてきてしまった・・・

おもっきり潰したら。。新鮮な僕の血液が出てきた・・・

普通にへこむ・・・このリュックにはあと何匹居るんだろう・・・。

・・・そんなこんなで朝の街に出発

日曜日で街は静かだった・・・

あぁ~でもヨーロッパ~

街も綺麗で気持ちいい~~あぁヨーロッパの風だ~・・・

・・・ってか・・寒い・・・。

ユースホステルに着いたんですが・・

普通に満室だった・・・最悪・・・

久しぶりだこの感覚・・・思い出した・・・

ヨーロッパは宿で苦労する国々だった・・・。

その瞬間すべてのやる気が無くなった。。。

しばらく通りのベンチでボ~とし

このままコルトバに行ってしまおう・・・と思い長距離バス乗り場まで

地下鉄移動・・・

電車の中で路線図を眺めていると・・・

これは・・ちょうど闘牛場前駅で乗り換えだな~っと

前調べて10月初旬で闘牛期間は終了すると見たので

今行かなければな~と思い途中下車

駅を出た瞬間・・・

おぉ!闘牛場だ~~!テンションが急に上がった!


おぉ観光だ~!観光魂に火が付いた!!

リュック背負ったまま、チケット売り場へ!

「ツデイ ナンバーワン チープチケット ハウ マッチ!!」

っとレベルの低いジャパニーズイングリッシュを叫ぶと・・・

「5ユーロだぜ坊や」

とダンディなオヤジが・・・即買い!

一時間後に会場オープン!

おぉ~血が騒ぐ!

会場一番のり。この太陽が強く当たる席は安いのだ!

日陰と日向で全然値段が違うのだ

オジちゃんと暑い中始まりを待つ・・・

しばらくすると

威勢のイイトランペットが

パッパラ~!パッパラ~!っと

選手ニュージョー

そして牛が入場し闘牛開始!



ヒラリヒラリとマタドールがカレンにかわしていく。

しかし闘牛の牛はデカイ・・・そして前に突き出た立派な角が

凄まじい、牛はよだれをまきちらし

唸なりながら突進していく!

・・・しかし闘牛を始めてみると・・・

少しヘコムだろう・・・

牛は最初は凄い勢いで、闘争心に満ち溢れているが

首元に小さい刃を打たれ、血を滴り出しながら突進している・・うちに・・

前足が立たなくなり始め・・・次第に元気が無くなっていく

そしてあまり動かなくなると、マタドールが長い剣を取り出す・・・

狙いを定めて・・

頭と首の間辺りに”ブスッ!”と突き刺す・・・

すると牛はみるみる弱り、必ず壁の方に向かい・・ガサッと座り込む

そして脳天に小さい刀でトドメを刺され終了・・・

牛は馬に引きずられトランペットの音と共に退場していく・・・

長い剣を根元まで”ブスッ!”と刺した瞬間「うぁ!」っと声が自然に出た・・・

やはり目の前で動物が殺されると・・・あまりいい気分ではない・・・

しかし観客は凄い歓声の嵐だ・・

今回の闘牛は大きな試合では無いらしく

マタドールもすごく若かった

しかしそういう事も有り、あまり上手く無いらしく・・・

普通に失敗する・・・

次の瞬間にはマタドールが牛に跳ね上げられたりしているのだ

そして地に落ちたマタドールを牛は容赦なく角を突き出し

突進していく。

マタドールは仲間の助けをかり、その場から離れると・・・

ケイレンし気絶した・・・

彼は運ばれる途中で意識を取り戻し、また牛の元へ戻った

全部で6回行われた・・・

牛は大量の血を噴出し突進し

マタドールは背筋を伸ばし

恐怖を振り切り可憐に避ける・・・

(彼はマタドールを助けに行き、牛に突進され壁にブチ当たり負傷した)

牛の血が強い日差しに照らされ艶めかしく光り

マタドールが鋭い剣を構える・・・

気が一瞬でも緩むと、自分が宙に舞う事になるのだ

完全なる生と死の駆け引きなのだ。。

観客は敬意を払い途中退席はせず(禁止)

試合が終わると沢山の拍手をする。


小さい試合だったが

1日目からしてスペインの熱狂と力を見せ付けられた・・・

あぁ~満足!

え~そんなこんなで満喫した後バスターミナルに

向かったのですが、コルトバ行きのバスは

20時発(0時コルトバ着)しか無いと言われ

また少しヘコミ、リュックを背負い仕方なく宿探し・・・

22ユーロの宿を見つけ(約3100円)仕方なくチェックイン

シカーシ快適!!シングル部屋でテレビ付き

シーツは清潔!蚊ダニ南京虫無し!(多分)

シャワーは勢い良くお湯出るし!

プラスネット無料!

あぁ~久しぶりな快適感!

しかし3100円だとエジプトで10日間滞在できる・・・

・・・あまり考えないとこう・・・。

気が付いたらまだ昼の4時だったが

爆睡してた・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。