重さんとブラウニーさんの世界旅。。。

重いブラウニーさん4人連れ、旅してます。。。
2017/03≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャングルで迎えた誕生日。

っという事で

ジャングルツアーに行ってきました。

boribia 561


ラパスから18時間バスに揺られ行ってきた

バスからランドクルーザー乗り換え3時間・・・
boribia 545

そしてまた船に乗り換え3時間

ジャングルの中に宿が見えてくる
boribia 603

2泊3日のツアー、様々な動物が見れた!
boribia 584

この地域に沢山居る鳥
boribia 594

サルやら
boribia 568

ワニ・・・

そして・・そして・・・
boribia 581

カピパラ!
boribia 694

おぉ!本物のカピパラ・・・

なんか・・・のんびりしてる・・・

今までよく生き延びてきたな・・・っという感じ。。。

なかなか面白いツアーだった。。。

しかし移動が長く疲れた・・・・

そして僕の誕生日、、、

ジャングルからラパスへの帰り道・・・

ランドクルーザーに揺られているとき・・・

フッと携帯を見ると1月15日!あっ俺、今日誕生日だ!・・っとキズイタ・・・

しかし、車の中みんな熟睡中・・・

みんなが起きたのを見計らって、

「今日、僕誕生日です。。。」

っと告げました。。。

一応、ハッピバスデーの歌を歌ってもらい

ラパスへ向けて18時間のバスに乗りました・・・

ちなみに、後できずいたのですが

あの時、日本時間では・・・すでに16日でした・・・。
(僕の誕生日は1月15日です。29歳になりました。)

P1010654.jpg
スポンサーサイト

ボリビアへ

ペルー最後の地「プーノ」。

ティティカカ湖に浮かぶ「ウロス島」に行ってきた
rapa_0388.jpg

ペルー最後の思い出にフサワシイ島だった・・・

この島は「トトラ」と言う、湖に沢山育っている植物で出来ている・・・

意味分かりますかね・・・まずトトラの根をまとめ、縄で縛って土台を作る。

その上にトトラの葉を切って3mほど積むだけ・・・
rapa_0390.jpg

水が浸かってる部分が腐ってくれば、また新しいトトラを重ねる・・・

そうして一家族~300人まで住める島が出来上がるのだ。
rapa_0433.jpg

トトラは食料にもなる、味は・・・・無かった。。。シャリシャリしてる。

しかし、この島・・・本当にいい感じ!大好きです。

まず標高が高いせいか、空が見事にスカイブルー!透き通っている

雲は入道雲の様にモクモクしており、日差しがメチャ強い!(本当にメチャ焼けた。。)

そんな空の下、湖にポッカリ・・トトラの島がプカプカ浮かんでいる。
rapa_0456.jpg

Irapa_0427.jpg

↑ウロス島で売ってる織物。

島に住んでいる「ウル族」の方々に迎えられ、島に足を踏み入れると・・・

おぉ~フワフワしてる~、トトラがいい感じにクッションになり

ソファの上に乗ってる感じ~、不思議な島。

現代に、こんな島が在るとは・・・凄い・・・

そして何より住んでる人達(特に子供達)がホント無邪気!

可愛らしい・・・島民達を見ているだけでリラックスできる・・・
rapa_0441.jpg

↑トトラは重要な食料元!

この島の方々はトトラを食べ。鳥を撃ち、食べ。魚を釣り食べる。

他は観光客を受け入れ、収入を増やしている。らしい

しかし貧しい事には変わらないらしく、バナナを持っていたので子供達に上げると

1本を皆で分け、最後には皮まで舐めていた・・・少し衝撃を受けたけど

子供達の無邪気な”笑み”を見ていると、みんな本当に幸せそう。。。

何より今、島にいる僕が幸せを感じた。。。
rapa_0440.jpg

トトラは船にもなる!

デカイトトラ船に乗り島を渡る、手漕ぎでゆったり進むととら船。
rapa_0461.jpg

rapa_0440.jpg
rapa_0507.jpg

いい思い出になった。。。
IMrapa_0624.jpg

↑ウロス島の次に行った”タキーレ島”の方々。

そんなペルー最後の地。。。

あぁホント・・・ペルー良かった。。。

そして、ペルーからボリビアへ!
648
南米3カ国目!ボリビア国境です!!
rapa_0852.jpg

↑ボリビアの靴磨き少年達・・何故か皆、目だし帽。

ボリビアに着き、まず行ったのは・・・・
rapa_0897.jpg

プロレス!!

ただのプロレスではありません・・・
rapa_0868.jpg

インディヘナの女の人が戦うのです!
para_0913.jpg

これはかなり面白かった!
rapa_0919.jpg

民族衣装で、飛んだり跳ねたり。笑いあり。。。

次の写真を見れば、

僕達がどんだけ楽しんだか分かります。。。
rapa_0952.jpg

ペルー最後の町、プーノ。

思い起こせば1ヶ月以上滞在したペルー・・・

嫌な思いもしたが、大好きな国になりました。。。

そして、とうとう最後の町にやって来ました。

この”プーノ”と言う町から、ボリビアに入国します。
pu7_0296.jpg

pu7_0355.jpg


しかしこのプーノ見所がいっぱいなので2~3日滞在します。

まず、このプーノは標高が高い!なんと標高3855mです!

日本の富士山が3776mなので、富士山の上に町がある事になる・・・

スゲーー・・・

高山病になる人も沢山いるとの事(僕は何故か全然大丈夫)
pu7_0357.jpg

↑多分、結婚式。ペルーでは祝い事の時黄色い紙吹雪を散らす
年越しの時も散らしていた。

そんなプーノには大きな湖、ティティカカ湖があります

この湖を2分してペルーとボリビアが国境を引いていると言う事ですね。

とりあえず、町を高台から見てやろうと、コンドルの丘に向かいました~
pu7_0348.jpg

この丘の標高は・・・
pu7_0330.jpg

・・・・高いぜ・・・・。

ここまで登ってくる階段がかなりキツカッタ・・・

酸素が薄い為すぐ息が切れる・・・何回も立ち止まり深呼吸しました・・・

苦労のかいあって、丘からの眺めは素晴らしいです!
pu7_0336.jpg

明日から、このティティカカ湖を舟で渡り島を周りたいと思ってます。。。


初詣はマチュピチュ。

さあ新年始まりました!

僕が今出来る事は観光!観光するぞ!

行きました!行きましたよ!あの・・・

マチュピチュ!
↑初めて大文字にしてみました。。。

僕達、貧乏バックパッカーは節約です。

一般的にはクスコから電車でマチュピチュに行きます。

しかし観光客相手なので・・・高い・・・

っと言うことで、バックパッカーの中では有名な

通称「発電所コース」っと言うコースでマチュピチュに向かいました!

これは結構大変でした・・・クスコから6時間コレクティーボに乗り(乗り心地・・最悪)

その村から、またコレクティーボに乗り換え30分・・・

↓途中で見た滝?
ma_0137.jpg

水力発電所に到着。

ここから線路を3時間歩きマチュピチュに向かいました。
ma_0140.jpg

↑こんな看板出てますが、みんなお構いなし。。。

ひたすら線路を歩く。。。なんかアノ有名な映画みたい・・・
ma_0145.jpg

道のり・・鉄橋がアッタリ・・・
ma_0147.jpg

電車が走ってきたり・・・
ma_0154.jpg

電車で遊んだり・・・
ma_0151.jpg

・・・なかなか面白かった。。。そして道のりは絶景・・・
ma_0155.jpg

疲れたけど、長くは感じなかった、そして無事マチュピチュ村に着きました。

マチュピチュ村・・・本当に日本の小さな温泉街みたい。。。
ma_0157.jpg

着いた日の夜、村は停電でした、村は真っ暗になりお店はロウソクで

チラチラ照らされていて、道はほぼ見えない・・なんか不思議な世界、

思わぬ所で楽しめた。。。

さてさて次の日、早朝マチュピチュに向かおうと思ったら・・・大雨!!

うぁー最悪・・・っと思い2度寝・・・7時にフッと目が覚めたら・・・

おぉ!晴天だ!山の天気は変わりやすい!

バスに飛び乗り、いざマチュピチュへ!

急ぐには理由がある・・・マチュピチュの中には「ワイナピチュ」っと言う山がアル

そこからの眺めは絶景という・・マチュピチュ遺跡を山の上からすべて眺められるらしい

行くしかない・・のだが・・1日500人という人数制限があるのだ!早いもの勝ち!

急いでゲートをくぐり、係りの人にワイナピチュは?っと尋ねると・・・

「フルだぜ!」っと・・・最悪・・・遅かった・・・

ダメ元でワイナピチュへ・・・受付に行くが、同じく

「フルだぜ!」っと・・・ダメか・・・と僕は諦めたが・・・

”ねえさん”は違った・・・(通称ねえさん、旅仲間です)

諦めなかった・・・どんだけダメと言われても負けじとお願いする・・・

最後の必殺!泣きの一撃をくらわすと・・・小さい声で「11時に来い」っと!

やった!ねえさん!拍手!女は強し!っと言う事で無事ワイナピチュ上りました!

とりあえずマチュピチュの全体図を眺めているブラウニーさん。
ma_0159.jpg

しかしこのワイナピチュ登頂、大変・・・他の観光客の方々と

励ましあいながら登る。。。
ma_0170.jpg

周りはかなり急な崖、こんな所によく街を作り上げたなと

変な所でインカの力を実感した。。。

そして1時間ほどかけ登頂。。。
ma_0174.jpg

絶景!マチュピチュが一望できる!スゲー!

登って良かった!!凄い!マチュピチュだ!正直感動~・・・
ma_0195.jpg

ジワーーーっと鳥肌が立つ・・・とうとう来ましたよ~・・・

みんなで写真撮ったり、ボ~~~っと眺めたり・・・思い思いに時間を過ごす。
ma_0199.jpg
ma_0201.jpg
↑遺跡写ってないですが、ワイナピチュ頂上で叫ぶ”にしやん”。

ワイナピチュを堪能した後、また危険な道を下山。

さてさてマチュピチュ遺跡凄いです!

この遺跡はインカ崩壊の時、あまりの秘境の為、スペイン軍に発見されませんでした。

その結果、長い間この遺跡は手付かずのまま、自然によって保護されたのです。

なので・・・遺跡がモノスゴイ綺麗な形で現代に残ったのです!
ma_0208.jpg

インカ独特の見事に隙間の無い石積み・・・
ma_0207_20100106050301.jpg

街の形が現在でも手に取るように分かる。

ma_0209.jpg
家などは屋根さえ付ければ、今すぐにでも住めそう・・・
IMG_0210.jpg

ma_0203.jpg

有名な階段畑。雑草を食べ、遺跡を守るリャマ。

あぁ・・・見事だ・・・今まで見てきた遺跡の中でも1番と言えるほど

完璧に遺跡が残っている。。。

そして、さらに驚くことが。遺跡見学中、大雨が降ってきたのですが

その時インカ文明の凄さに感動させられた。

それは水路の完璧さでした、完璧に機能していた、

何百年たった現在でも完璧に機能していたのです。
ma_0224.jpg
ma_0225.jpg

写真は少し、小ぶりの時に撮ったのですが、大雨の時も

大量の水を完璧に誘導してました、、、まじでタメイキが出た。。。
ma_0218.jpg

雨が止んだ後は、大量の雨雲が遺跡を覆い、演出し始めた・・・

グォーーーっと雲が押し寄せ、モノスゴイスケール・・・

圧倒される・・・
ma_0230.jpg

次第に雨雲も引き・・・
ma_0231.jpg
ma_0233.jpg

リャマさん達も食事再開。
ma_0238.jpg

パノラマポイントに着いた時には太陽が顔を出し始めた。

夕暮れになり、日が傾き始め遺跡を立体的に浮かび上がってきた

最後には、写真には写らなかったがナント虹が出た・・・

どこまで演出してくれるのだ、マチュピチュ・・・

とてもとても・・・満足しました!アリガトウマチュピチュ!!
ma_0264.jpg

[高画質で再生]

matyupityu

[広告] VPS

新年あけましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

っと言う事で無事新年を迎えれました!
rima2no1.jpg

結局、トランスカウントダウンパーティーは雨の為

クスコのアルマス広場で年越しを迎えました~
rima2no0054.jpg

rima2_0048.jpg

もう広場は大騒ぎ!叫び声やら花火やら、スゴカッタ・・・
rima2_0043.jpg

スペイン語でカウントダウン、

トレス!・・・ドス!・・・ウノ!・・ハッピーニューイヤー!!!

ってな感じで、今年はペルー「クスコ」で年を越えました!

良かったよかった。。。

ペルーの年越しの12時間前、紅白歌合戦見ましたよ~

良かった・・・初めて最初から最後まで紅白見ましたが・・・良かった。。

津軽海峡とか、マジでスゲー歌だな~とアラタメテ関心した。。エーチャンも出たし。。

サブちゃんの「祭り」など、日本を凄く感じ感動した。

やっぱり年末は紅白歌合戦ですね。。。
rima2_0108.jpg

さあ新年を迎え、1日はクスコを見渡せる丘に向かいました

丘の頂上にはキリスト様が街を見守っている。
kusuko2_0081.jpg

クスコの街は、赤茶の瓦屋根、古い街並みでなんか温かみを感じる。
rima2_0077.jpg

色々アッタガ、イイ街だった。。。

明日、とうとう向かいます・・・

世界遺産・・・あの・・・山奥にある・・・

「マチュピチュ」です!

おぉ・・・スゲー・・・

とうとう来ましたよ・・・マチュピチュ・・・

初詣はマチュピチュの神様に祈ります。。。

そんなこんなで・・・

今年もよろしくお願い致します。
kusuko2_0094.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。