重さんとブラウニーさんの世界旅。。。

重いブラウニーさん4人連れ、旅してます。。。
2017/05≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エチオピアの民族達。

resize0161.jpg
さあ、エチオピア南部。ジンカにやって来ました。。



民族ですよ、メチャいます。



この方々は有名なムルシ族ですね




女性が唇に皿をはめ込んでいます、分かりにくいですが



一番右の女性は、両耳に皿をはめ込んでいる。。。



ユーモア有り過ぎだ。。。
resize0160.jpg
↑普段は皿をはめ込まずこんな感じで歩いている。



しかし・・・・ハッキリ言ってこの民族



メチャ嫌いになった。



まあ、僕ら観光客のせいなんですけどね



とにかく「マネー!マネー!マネー!!」



スレにスレまくっている。。。



それもカ・ナ・リ・シツコイ!!!



この男も、写真撮るまでいい子、背筋を伸ばし「ピシッ!」っと立つ



しかし、写真を撮ると、目の色変えて法外な値段を吹っかけてくる



デカイし黒いんで、凄い迫力・・・



マジ、タチワルイ・・・。
resize0159.jpg
僕はこの右に写っているガイドを雇ったんで



メンドクサイ対処は彼にまかせた、若いのに良くやってくれた。



子供達も気がついたら20人ぐらいに囲まれ



ゾロゾロ付いてくる、写真でも撮ってしまったら



「マネー!!マネー!!マネー!!!」凄いよ・・・



具体的にサッカーボールをねだられたりもする。



でも可愛い奴らで、一生懸命僕の手を繋ごうとし、取り合いになる。
resize0166.jpg

こうなったのも、僕ら観光客のマナーが悪かったせいなんだろう。



物価の違いなど、考え旅行しなければならないんですね。。。気おつけよう。
resize0165.jpg
さて、急いで南下した理由は↑なんですよ。



土曜マーケットに間に合うよう急いでジンカにやってきたんです。
resize0164.jpg
結構大きなマーケットで、色々な民族がやってくる。
resize0163.jpg
服を仕立ててもらっている「バンナ族」



木彫りの枕を持ち歩く「ニャンガダム族」というユニークな民族も居る。




写真を撮りたかったが、法外な値段を言われたので撮らなかった。



というかこの時には、こいつら民族に呆れていた。。。
resize0162.jpg
こんな馬やヤギなども売られている、確かヤギは3~6千円前後だったと思う。
resize0168.jpg
↑お酒、ポリタンクに容れ売っている。民族達の写真チップは全部この酒代に消えるらしい。


この酒、日本酒みたいな味がして美味かった。
[広告] VPS



そんなこんなで、とにかくにぎやかで何でも売っている市だった。



この日はバス移動に続き、派手な市見学でグッタリ熟睡した。。。
resize0167.jpg




え~・・・次の日




resize0170.jpg
バイクとガイドを50ドルで頼み


ムルシ族の村を訪問しにいった。。。
resize0169.jpg
↑ガソリンはペットボトルで入れる。



2、30分で着くかと思っていたが、ゆうに1時間は走った・・・



かなりキツカッタ・・・。
resize0173.jpg
でもね・・・ムルシ族はムルシ族ですよ・・・



着くやいなや・・・



「フォトー!!マネー!!フォト!!マネー!!」



始まったよ・・・



ワザと派手な格好したり、動物の骸骨頭に乗せたり・・・



やっぱ、あんたたちダメだよ・・・。
resize0135.jpg
resize0136.jpg
そんな事で写真は少ないです。
resize0171.jpg
村はこんな感じで、やっぱり民族っぽい家



可愛らしい家が点在している。
resize0172.jpg
入り口は小さく、中で火を焚くので煙たい。



普通に家の写真撮っている様に見えますが



後ろには村人が群がり、腕を引っ張られ写真を要求してくる



カナリウザイ。。。ガイドが居ないと制御できない。
[広告] VPS




そんな事で早々に村を出てまた1時間かけてジンカに帰った。
resize0174.jpg
↑帰り道、パンクした。




長い道のりには



こんな風景にも出会える。↓
resize0175.jpg
resize0176.jpg
なんともアフリカらしい。。。





え~そんなアフリカの日々でした。。。




やっぱアフリカは、アフリカらしく、期待通りのモノを見せてくれた



大変なのは移動ぐらいだな。



やはり来て体験して良かったなと思った。



でもやはり、まだケニア・エチオピアという東アフリカでも



有名な国しか体験してないので。他の国々に行けばもっと刺激的な



体験が出来るに違いない・・でも、もう僕はアフリカ十分満足しました。



もうチョット若かったら頑張ったかな?・・・でもアフリカで会う日本人は



何故か同い年ぐらいが多かったな・・・みんな元気だな・・・。




そんな事で。




現在はブラジル。



そういえばブラジルに来ていらい



写真1枚も撮ってませんでした。。。



サンパウロは日本人街に泊まり、ラーメン食いに行ったり



日本人会館で漫画読んだり。。



そういえばサンパウロ紅白歌合戦やってましたね。日系人が集まりやってる模様。



第一号日系人にも会いお話を聞いた。



「すきや」行ったり・・結構充実してました・・・



でもムッチャ物価高い!ドミで2500円って!冗談みたいだぜ・・・。



ラーメンは1000円超えてくる・・・。(でも日本のラーメンクラス、美味い)






現在のサン・ルイスはと言うと、いい町ですよ



コロニアルな町で劣化はしているものの、家々は綺麗なタイルで装飾されている



道は石畳で夜はオレンジ色の街頭で照らされている。



現在は崩れかけている家などもあるが、ツタが絡まり



また町に味を出している。



建設された当時はカナリ綺麗で豪華な町だったことが容易に想像出来る。





しかし・・写真は撮ってないです。スミマセン。



明日には「バリヘーニャス」へ移動です。



そんな事です。
スポンサーサイト

岩窟教会郡ラリベラ。

え~ブラジルの宿でのんびりしてますが・・・



エチオピアはラリベラ



2日掛けてでも行きたかった場所



忘れかけていた遺跡好き復活・・・
resize0147.jpg
resize0148.jpg
resize0149.jpg
一枚岩をくり抜いて作り上げられたと言う


聖ギオルギス教会。



この教会を紹介していたTVを今でも良く覚えている・・・
resize0150.jpg
学生のころ深夜に良くやっていた世界遺産の番組



とうとう来たな~・・・っと言うか



来るとは思わなかった。。。
resize0151.jpg
resize0152.jpg
(教会は今も機能しており神父様が居る、手に持つのはラリベラクロス)



来るのはやはり、大変だったな。。。



しかし教会自体は思いのほか町中に有り、拍子抜けした



でもやはり凄い存在感だったな~



見下ろす教会はココにしかないだろう



造る過程を想像すると・・・気が遠くなる。



ココはエチオピア・アフリカです。
resize0155.jpg
↑聖ガブリエル教会



教会郡と言うだけあり、近くに沢山点在している。
resize0156.jpg
教会同士が中で繋がっている物もある



周りはまるで‘堀‘の様に深く削られている。。。
resize0153.jpg
resize0154.jpg
[広告] VPS

とてつもない労働力だ・・・やはり宗教の力は凄い。。。
resize0154_20111209011958.jpg
resize0153_20111209011959.jpg
この、のどかな村からは想像出来ない


岩窟教会郡、不釣り合いだな・・・。



しかしこの村も5年後ぐらいには、かなりの観光地に



なるに違いない。十分素質が有る世界遺産だ。



しかし・・・この純粋なラリベラの人々・・・


どうかスレないでほしい。。。
resize0157.jpg
resize0155_20111209012525.jpg
ヤギの皮に宗教画が描かれたもの「テンペラ画」

奥から2番目の物を購入した。
resize0156_20111209012525.jpg
皆、聖書を持ち合唱しながら


お土産作りを手伝っている。



笑顔が可愛らしいやつら。
resize0134.jpg
エチオピアでは


このラリベラの人々が一番親しみやすかった。。。
resize0156_20111209013301.jpg
resize0155_20111209013301.jpg
ラリベラには2泊し、余裕の飛行機移動で


アディスアベバを経由しアルバ・ミンチへ


そこから、また早朝バスに乗りジンカまで


エチオピアを縦断し南部まで強行移動した。





やはり、アフリカ20日間は無理だわ。。。



時間足らなかった。。。





そういえば・・・もうすぐクリスマスか・・・



日本は寒いのかな~・・・



2年前も暑い年末だったな・・・。




今年の・・・年越しはアマゾンだ・・・。






なんも考えて無かったな・・・。







あ~~~・・・。



書こうか迷ったが・・・。



実は今年の10月に・・・旅人が亡くなったんですよね



バックパッカーの人は、ほぼ知っているとは思いますが




ブログもかなり人気が有った「タビロック」と言うご夫婦。




僕は直接会った事はありませんが、噂は聞いていた。




原因は・・・「マラリア」です。



アフリカで感染し、ボリビアで無くなったらしい。



このボリビアの宿は前回の世界一周の時、僕も宿泊しました。






なぜこのタイミングで書くかと言うと



彼らのブログがこのエチオピアが最後だったんですね。




僕もアフリカを旅するに当たり、彼らのブログも少し読んでいました。



その時、旦那さんの方がこのラリベラで腕輪を購入するくだりが有り。



印象に残っていました。



・・・その腕輪をラリベラのショップで見た時



少し複雑な感情になったのはは確かですね。。。。

resize0157_20111209025647.jpg



やはり、同じ志を持った人が亡くなると言うのは悲しいものです。



しかし、言いにくい事ですが、彼らのこの事件により



現在のバックパッカー達は「マラリア」を改めて見直し



用心し始めたのは事実です。



これは、アフリカを旅しそこに居た日本人と話し。確信したことです。




彼らの事を調べているうちに、人柄も見えてきて、人望に厚い方々だと知りました。



改めてお悔やみ申し上げます。
resize0158.jpg
ナイロビで購入、マラリア予防薬「メフロキン」
(体の痺れや悪夢などの副作用が有る、悪夢?っぽいのみました。)

アフリカを振返る。

resize0138.jpg
resize0137.jpg
resize0139.jpg
↑ケニアはナイロビの世界最大のスラム街「スリナム地区」



アフリカはどんな所でも皆イキイキしてるね
resize0141.jpg
resize0142.jpg
スリナム地区にも学校が出来ており、みんな学校に行ってる模様。。。
resize0140.jpg
resize0143.jpg
ナイロビは危険な町と有名だけど・・・


そんな感じしなかったな~



確かに情報ノート見てると、偽警官や強盗、発砲事件・・・牢屋に1週間監禁など



色々物凄い事に有った人いるみたいだけど・・・



しかし、世界中にいえる事だけど、確実に旅行はしやすくなっている



本や噂を聞いて、カナリ気合入れて町に入ったりするけど



すんなり行く事がほとんど、この5年ぐらいで状況は変わってきていると思う。



小説などに出てくる「旅」をしたい人はもう



西アフリカぐらいしか体験出来ないんじゃないかな~



西でも、もうマリなどはかなりツーリスティックになってるらしい。。。







ん~・・・・でも僕がケニアでサファリツアーに行ってたころ



ナイロビ市内に手榴弾投げ込まれたらしいね・・・・。







・・運だな・・・旅は・・・。





サンボマスター・・・いいね。
resize0146.jpg
エチオピアはアディスアベバの宿に2泊し



北部のラリベラに2日かけ向かった。



↑のバスが、噂の最悪のバス・・・。



もう忘れられないぜ・・・



席が狭すぎて膝を斜めにしないと座れない



シートはツルツルでカーブを曲がるたびに、椅子にしがみつき



体を支えなければいけない・・・。



ウトウトすると何故か「寝るな」っと起こされる・・・なぜ?・・・。



ついでに奴らは(エチオピア人)ミカンやバナナ、サトウキビ、変な草



などをクチャクチャ食い、そのカスを「ぺっぺ」バスの床に捨てる・・・



そしてバスの中はダニの巣窟・・・。うぅ・・・書いててもゾッとするぜ・・・。
resize0145.jpg
↑色々面倒見てくれた連中。
(エチオピア人は基本いい奴ら、正しいバスの乗り方知らないだけ)



そして・・・最後のフィニッシュ・・・



俺の心を気持ちよく‘ボキッ!!‘っと折ってくれたのが



後ろのシートに座っていた奴の‘ゲロ‘だ・・・。



バックパックにブチマケやがった・・・。




イヤ~・・・エチオピアは大好きな国だけど



二度と行かないね、行っても飛行機乗るね。
(しかしエチオピア人のゲロは臭くない・・・途中で会った日本人も同じ意見だった)



その2日移動の中日、どうしてもスパゲティに飽きていた僕



エチオピアはスパゲティ以外は現地民が食べる「インジェラ」という



酸味の強いクレープ状のものしかない。(俺は完全に口に合わない)



マーケットにインスタントラーメンが売っていたので



購入しレストランに持ち込み「作ってくれ」と頼み込んだ・・・。



かなり追い詰められてたな・・・。





そしたら・・・凄いね~



彼らはラーメンの作り方知らないのかな~



予想外の形で目の前に現われた



なんというか・・・アジア料理とエチオピア料理が見事なコラボレーションをし出てきた。。。



コレです↓

resize0144.jpg
イヤ~・・・チョット感動したね



スープと麺が別々に出てきて、下にインジェラ。



スープは塩辛くビーフが入っている。



インジェラで包んで食えと言う発想だろう・・・ついでに麺も、って感じかな。



イヤ~・・・塩辛くて美味くは無かったけど



色々考えてくれた気持ちが嬉しかったな。



もちろん「美味かったよ、アリガトウ」っと言いチップを置き去りました。




しかし、マーケットに売ってんのにどうして作り方知らないんだろうな・・・。
[広告] VPS

アフリカ終了かな。

resize0129.jpg
アフリカ終了だな~・・・



旅は、現地で起こった事や




会った人達で、かなりその国の印象が変わりますよね




なんで旅人達と話してても、印象が食い違う事がある。




エチオピアは噂では3大ウザイ国に入ってる模様
resize0131.jpg
resize0130.jpg
しかし・・・



メチャいい国だった!




聞いていた印象とはマッタク違い




みんな(一部を除き)・・・大半いい奴だった!




特にラリベラは歩いていると




「コンニチハ」「アリガト」「ヨウコソ、ラリベラヘ」っと




日本語で言ってくる




子供達は可愛く、手を繋いでくる。
(しかし写真を撮ると1ブル欲しがる)




まあ・・・細かいことは有りますが




総合的に見るとメチャいい国だったな。。。
resize0134.jpg
resize0133.jpg
resize0132.jpg
さて、今日の夜11時の便でナイロビへ飛び



明日AM9時の便でヨハネスブルグ経由でブラジルINですね



サンパウロで2泊しアマゾンまで飛行機で飛びます!



アマゾンではユックリするぞ~~



その時またアフリカの事詳しく書くつもりです。




・・・ちなみにエチオピアとケニアの国境は山賊が出るので



飛行機にしました。。。



・・・エチオピアの交通事情は悪く、最悪でした。。。



道はアスファルトで綺麗だがバスが相当悪くキツイ・・・



ついでに現地民はゲロを吐きまくり、僕のバックパックにブチマケヤガッタ・・・






エチオピアは飛行機使いましょう。
resize0136.jpg
resize0135.jpg
[広告] VPS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。