重さんとブラウニーさんの世界旅。。。

重いブラウニーさん4人連れ、旅してます。。。
2017/04≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとインターネットポイント見つけた~・・・

フィレンツェを初め・・全然無かった・・・

今すでにジェノヴァに居ます、それも4日目・・・

やっとインターネット屋さんが有る地域を見つけた、みんなもっと散らばって!

なんで一地域に集まるの!!

・・・と言うことで、フィレンツェ~ジェノヴァの日記いっぺんにアップします。

そして第一弾ポストカード”南イタリア編”

ネットショッピングに登録しました、良かったらのぞいて下さい!

ブラウニーさんネットショッピング

1.jpg
スポンサーサイト

好奇心を止められない登山、ジェノバ。

ジェノバ3日目、宿が安い・・・16、5ユーロ
しかし・・インターネットポイントが・・無い・・・。

オステッロユースホステルは高台に有り、眺めが凄く良い


ジェノバは大きな港街で大型のフェリーが何台も入港する

そして街は16世紀~17世紀に栄え、その時建設された邸宅郡が
世界遺産に登録されている


しかし・・・普通の街である・・確かに居心地はなかなかイイ
ただ、世界遺産に登録されている邸宅にもスプレーで落書きされてるし・・

観光地!と言うにはまだまだほど遠い様だ。
そして、あんなにいた日本人がまったくいない・・・分かりやすい日本人・・・

そして案の定まったく資料を持たず来たので
(昨日の夜、宿で日本人の方に”地球の歩き方”のコピーもらいました、ありがとう・・)

ひたすら歩く・・・宿が高台に有るのでもっと上に上がってみようと思いついた・・
それに、昨日街から山を見上げると山頂に城跡が見えたのだ

どんどん登って行くとひらけてきて、
地元の人達がランニングなどしている・・イイ感じ・・のんびりしてる

そして・・どんどん登る・・朝なので比較的涼しかったが
さすがに汗がにじみ出てくる・・・

道は細くなってくる・・アスファルトで整備された道を歩いていたが

小道がパラパラ出はじめる・・少し考えて・・小道に入って行く・・

小道から小道へ少し考えて入って行く・・・

小道から獣道が見える・・・少し考え・・獣道へ入る・・・


そして城跡に着いたが・・門が鎖でグルグル巻きになっていて入れなかった・・

ジェノバの街は、港を中心に山にぐるっと囲まれている

山に登ったのはいいが、来た道を戻るのはどうも嫌なので

街を囲んでいる山の山頂を横断する事にした

でも道は整備されていたので、それほど大変ではなかった・・

いや~でも歩いたね・・・

途中で野生のイノシシを見た時はビックリしたね・・・・

大きかったな~・・・・

・・・同じ目線で会わなくて良かった・・・

ぼくが高台にいて良かった・・・逆だったらヤバかったな・・・


イタリアでなにやってんだろうか・・・。

おぉ傾いてるよ・・・ピサの斜塔

フィレンツェ2日目

フィレンツェから電車に乗りピサへ

以前ピサは大海運国としてジェノヴァやヴェネツィアと競っていた
ぐらいの町らしい・・・知らなかった・・

とりあえず町の隙間からヒョコット現れたドゥオーモと斜塔

町の角を曲がったら急に出てきてビックリした

てか・・・見た瞬間おもわず笑ってしまった

・・・ホントに傾いてるよ~・・・

その後、正直出た言葉・・・

・・くだらね~~

しかし、実物が近づいてくると少しずつテンションが上がってくる


斜塔で遊ぶ。後、観光客は義務らしいので
斜塔を支えるポーズをとる

義務ですから・・・。みんなやってますから・・・。

ドゥオーモもなんか可愛らしく繊細な建物
周りは芝生が綺麗に手入れされており
とても居心地が良い・・・暑いけど。

お土産は全部傾いている・・・

ピサは他にこれと言って観る物もないので
町をあてなくぶらつく・・・
インフォメーションでもらった地図をながめてると、近くにビーチが有ったので
とりあえず川沿いを歩いてビーチに向かうが・・・

なかなか着かない・・・

遠い・・・

断念。。地図もっと正確に書いて下さい・・・。

・・・斜塔でだいぶ遊んだからまあイイか・・・許す。

少し落ち込んでいたフィレンツェ・・・

行こうとしていた宿が満員で大型ユースホステルに
行くことに・・・

宿は25ユーロで少し高め
(しかしシャワーはお湯が出る!)

部屋は6人部屋で
5人組みのアメリカ人と僕1人というかたちに・・・

アメリカ人は若く多分10代と思われる
容易は・・・ヤンチャな感じ・・
腕にスパイダーのタツゥーが入っていたりする
部屋は彼等一色で爽快な音楽をかけている

しかし、まず僕が部屋に入ると
オォ!と言い、笑顔で握手してくる

英語話せますか?と言ってくるので”ベリーリトル”と返すと
簡単な英語で自己紹介してくる

一緒に居ると本当にイイ子達で
すごく気をつかってくれ
コーラをくれたり1.5Lのミネラルウォーターをくれたり
ここに有るもの自由に食べてよ!ノープログレム!と
言ってくれる。

こういう状況で、一人で黙って話しかけないでオーラを
出している自分が情けなくなってくる・・・

フィレンツェのなんか有名な橋らしい・・・

こういう旅をしていると本当に日本人と外国人の
感覚のズレが良く分かる

彼らは、電車チケットを買う順番待ちの時でさえ前後の人達
とコミニケーションをとり合い話しをしている
若者、老人関係ない。
僕にでさえ、長いね・・と言う表情で微笑んでくる

それに加えバックパッカーというのは
仲間意識が強く、でかいリュクを背負って街を歩いているだけで
ハァーイ!と言って話し掛けてくる
彼らはこうやって街の情報を仕入れる・・・

とにかく英語を話せたら数倍楽しいだろう。

今回の旅の目標に”英語を話せるようになる”というのは無かったけど
少し考えさせられる・・・

と言うか・・・英語の辞書持って来てないし・・・
あぁ・・ローマの三越なら売ってたかも・・・

どうしよう送ってもらおうかな・・・。


っと言うわけでフィレンツェのドーモです!
なんか、映画や小説で有名なんですよね・・読んでくればよかった・・

天井の絵は地獄絵から天国絵になっている様だった・・・

有名なドーモの頂上エントランスより



フィレンツェ町並みと市場


ミケランジェロ広場

フィレンツェは行く予定に入ってなく、資料がまったく無い為
本当にあてなくブラブラ街を散歩していた・・・

かなり住宅街に入ってしまった・・


芸術の街ヴェネチア。

ヴェネチアでは、ヴェネチアビエンナーレが開催されており
各国のブースで作品が展示されている

こういう展示ブースを少し離れた場所から観るの好きです

会場は大きく2つに分かれており
広い為1日では周れず2日間かけじっくり観させてもらった
・・・贅沢。。

この方の作品は横浜トリエンナーレでも観たな・・・
他にも日本で観た事ある作品がいくつか有った。


この作品が一番よかった
赤十字の箱の中に色々な人の顔の陶器などが入っている
客は左から入ってくる、赤十字の箱は半開きになっている為
最初は赤十字マークしか見えない・・・・
下手な説明でスミマセン・・・

人の頭が・・・上に乗っている人はかなりリアルな蝋人形。(たぶん)

あ~・・・楽しかった・・・
また美術館と違い写真を撮ってもいいのが嬉しいですよね
芸術の街ヴェネチアはギャラリーもいっぱい・・

そして今日ヴェネチアングラスで有名なムラ-ノ島に行ってきました

ムラーノ島はグラス職人が集められている島で

工房がたくさんある。

ヴァポレット(水上船バスみたいな乗り物)で15分程度

ユラユラ向かう・・・

街はヴェネチアングラス一色・・・

大きなグラスモニュメントがたくさんある


工房見学もタダで観れる・・・

繊細な美しい仕事・・・

一番欲しいな~と思ったシャンデリア・・・
色んな形や色使い、思っていたよりかわいらしい。

そして今日でヴェネチアは最後です・・・悲しい・・

本当に居心地が良かったです

そしてアーキーズルームありがとう
とてもイイ宿でした

・・・シャワー冷水しか出ないけど
(1ユーロ出せばお湯でます、ケチってただけです・・・)

明日はフィレンツェに向かいます

次回は花の都フィレンツェからになりま-す。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。