重さんとブラウニーさんの世界旅。。。

重いブラウニーさん4人連れ、旅してます。。。
2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワ~ルシャワ。。2

さあ!暇なワルシャワ3日目。

何をしてたのか・・・



街をぶらついてました・・・

この人魚さんはワルシャワのマークになっています。

みんなで美味しそうに食べているので

僕も後で食べました


ケーキ見た目は美味しそうだけど・・・

多分食べると後悔するので買いませんでした・・・
(メチャ甘いと思う。)

(橋から中心街を見た図)

川まで歩いてくると・・・

向こう岸に大きな教会の塔が2つ・・・

あそこまで行ってみようと思い、ボチボチ歩く

教会の前に着いたが門が閉まっている様子・・

残念・・・

仕方なく反対側に振り向くと・・・

ZOO・・・・・・・。

おぉぉおう!これは動物園ではないか!!

こんな近くにいい物を見つけた!

これは行くしかない!

入場料は300円

そこまで大きくはないが十分楽しめそうだ!



フラミンゴやゾウや・・・

・・・なんか、よく分からないのやら・・・

魚などなど色々・・・

ワルシャワ市民の方々と一緒に楽しむ
(みんなワッフルやソフトクリーム片手に夢中でおサルを見る)

観光スポットとはまた違う賑やかさ・・

皆さん休日を楽しんでいる



まったくやる気の無いゴリラと・・

・・・お兄さん。

売る気無し。。

中心にはアスレチックも有る。



最終日は意外な展開になった~

帰りにU-DON

と書いてあった

中華スープにうどんが入っているものを食べました

チキンやにんじん、マッシュルーム

ネギなど入っていて結構美味しかった。

最終日ぐらいポーランド料理を食べようかと思ったんですけど・・

すみません。どうしても安全牌の中華屋に行ってしまいます。。。

これ初日に食べたポーランド料理・・・

ピエロギと言う物

中国の餃子がロシアを経て伝わり

アレンジされたものらしい

茹でたり焼いたりして調理する。。

想像してた味とまったく違いビックリした・・・

何と言うのかな~、なんかボソボソしてて

ニンニクとバジルは入ってた・・・

メインは何かよく分からなかった・・・イモかな~

多分ビールと食べるんじゃないかな~

正直そんなに旨いとは思わなかった。。。


と言う事で、明日飛行機でロンドンに飛びます!

いつも飛行機に乗るときはワクワクします!!

楽しみだ!
スポンサーサイト

ワ~ルシャワ。。。

あ~暇・・・・

今日は1日雨・・・・

あぁ~~あ・・・・

明日どうしよう・・・

・・・・・。

・・・失礼しました。。。

明後日ワルシャワ空港からロンドンに飛びます。。

昨日撮ったワルシャワの町並みです・・・




確かに街は綺麗で可愛らしいです。。

戦災が激しかったらしいのですが

昔の形のまま完全復刻したそうです
(それこそヒビ一つ再現したらしい)


でも観光ゾーンは半日で周れます・・・

後はデパートやスーパーで時間つぶしです・・・・

あぁ~~~あ・・・・(あくび)。。。

もうちょっとクラクフにいれば良かった・・・

昨日はメチャ晴れてたんだけどね~

でもなれないサングラスかけてると疲れるんだよね・・・

でも、はずすと細い目をもっと細めないといけないから

疲れるんだよね~・・・。。。

と言うか~昨日乗ってきた夜行列車が酷く

凄く疲れていたんです・・・

こっちの列車はほぼコンパートメント席
(個室にイスが向かい合わせに並んでいる)

なのですが・・・めちゃ混んでた・・・

全部で8席のコンパートメントだったんですが

僕の右隣には100%!ホモのカップル・・・足を絡ませて寝ている。。

左隣はヨットをこいでそうな厳ついポーランド男性。とその向かいには

スーパーの袋を両手に担いで途中から入ってきたおばさん

一番窓側には、マイケルジャクソンのTシャツを着た

10代ぐらいの女の子、とそのお母さん(なんかもめてた)

もうギュウギュウ・・・廊下にも人が溢れてた・・・

まあアジアとか行ったら毎回こんな感じなんだろうな~~

とにかくムシムシしてて寝れない・・・。。。

あ~~今までの夜行が良かったからな・・・・

まあそんな感じでした。。。

ヒマなので昨日は早めに宿に戻りYouTubeで

「いってQ」観てました・・・

イモトめちゃ面白い・・・

”腰が回ってる!腰が回ってる!!”
(なんか面白い番組有ったら教えてください
YouTubeにアップされて無いと見れないけど・・・) 

今回の宿は無線ランが無料で使えます

ロビー

ポーランド・ムウォジジョヴェ2ユースホステル


入り口・・・

あの三角形のマークがユースホステルのマークです

安いのでだいたいバックパッカーはユースを探し泊まります。
ユースは世界各国に有ります

ここは1泊1080円。

中には卓球台が有る、このブルーのTシャツの子

よく僕の所に来てパソコンの画面を覗きこんでくる。興味深々

右のピンクの女の子はお姉さん、写真を撮ったら、えらいうけてた

そして嬉しそうにOKサインを出してくる。。

キッチン付き、今回も自炊してます。

定番のパスタ。。。

ユースはどこでも賑やかです。。。 

世界遺産ヴィエリチカ。

クラクフからミニバスで30分

ヴィエリチカにやってきました

ここには地下岩塩採掘場跡が残っています


そして世界遺産に登録されている!

この採掘場は迷路みたいに広がっているのでグループを組み

ツアー形式で周ります・・・

日本語ガイドはありません・・・残念・・・

仕方なく英語ガイドグループへ・・・

しかし値段が高い1920円!!

アウシュビッツは無料だったのに・・・・

でも細い採掘道を歩き楽しい

テーマパークに来たみたい・・・

途中には岩塩で作った記念碑や

採掘の様子を人形で再現してあり面白い


かなり長いコースだった、2時間は周っていたと思う

途中にはレストランやおみやげ物屋なども有る

最後には広い採掘跡を使い、礼拝堂やシャンデリアがかかった

大広間が観光客をビックリさせる


そして

クラクフに帰った後、早めに宿へ戻り次の日の為、準備・・・
(明日の夜行でワルシャワに行きます)

荷物をリュックに積める作業・・・

準備が終わり外は少し日が落ち始めた・・・8時ぐらい・・・

寝ようと思ったが寝れない・・・

クラクフ最後の夜だし少し夜の街へ行くか~、と思い軽装で

初日にウィンナーを食べたあの街の中心の広場へ・・・

おぉ~夜はまた雰囲気が違う~

大道芸人が腕を競っていました~

その中でもこの人

操り人形!メチャうま!!
(この歌手だれだっけ・・・?)

音楽に合わせ操る・・・

このマイケルジャクソンが絶品!!

フ~!!

そして日が変わり、夜行まで時間つぶしにまた広場へ行くと・・・

いたーーー!

セリーヌ・ディオン!口のあたりなどメチャ似てる~

エルビス、マイクやギターを器用に使う!!

ラブミ~

テンダ~~♪

ポロロロ~ン♪(ギター)

ってな感じ。。。

全部で4人器用に操ります。。

それではこの広場と

お世話になったショッピングモールとお別れし

今から夜行でワルシャワに向かいます!

なぜポーランドに来たのか。

今回のヨーロッパ大陸の計画当初、メインは3つ有った。

まずはイタリア。イタリアのどこと言うより

イタリアに行ってみたかった。

2つ目はフランスの”モン・サン・ミッシェル”

そして3つ目はポーランドの”アウシュヴィッツ”だ。。。

行って来ました、ナチスによって立てられた強制収容所

アウシュヴィッツ収容所。

(門には”働けば自由になる”と書いてある)

この収容所は第2次世界大戦中5年間に及びナチスによって

主にユダヤ人、そしてジプシーや捕虜、反ナチス、政治犯など

収容された。そして収容された人々は監禁され

飢え、重労働、人体実験、死刑遂行の手段で虐殺された

後、1942年この収容所はヨーロッパにおけるユダヤ人のもっとも大きな

絶滅センターになった・・・。


ユダヤ人は列車の貨物室に座れないぐらい押し込められ

遠いところでは7~4日飲まず食わずでこの収容所に連れて来られた

着いた時点で、70%の人は死んでいたと言う・・・

そしてドイツSS隊員により働ける人が選別され

”働けない”と判断された人々は死のガス室に送られた。。。

大量虐殺されたガス室

中に入ると大きなガス室が有り、その隣には死体を焼く焼却炉がある

一度に2人づつ焼かれたらしい。焼却炉の煙突が見える・・・

死の灰は肥料にされたり、池に捨てられた。。。


ユダヤ人の殆どが到着してすぐガス室に送られたため

ファイルに登録されなかった。

その為殺害された人数が正確には分からないらしい

ある歴史学者の発表によると

約150万人殺害されたらしい・・・。

資料館は写真が撮れないのでお見せできないんですけど
(見たくないと思うけど)

殺害された人々の大量の靴、カバン(それぞれ取り上げられたとき名前を書いたらしい)

めがね、義足まである。

一番衝撃的なのが大量の”髪の毛”だ、収容される時まず髪を剃られたらしい

その髪は再利用され”じゅうたん”などに加工された。。

他に毒ガスの原料(チクロンB)の大量の空き缶、強制労働の写真など

展示されている。

そして第一アウシュヴィッツから2Km離れたところに

第2のアウシュヴィッツ(ビルケナウ)がある。

正面にあるのが司令塔。


司令塔から収容所を見た図

この線路に乗ってユダヤ人が運ばれた

線路の先には大きな焼却炉とガス室があり多くの人々がそのまま虐殺された


証拠隠滅のため破壊されているガス室。

この収容所は規模がでかい

300以上のバラックが立てられ男女合わせて10万人収容されたらしい


バラックは衛生状態が悪く多くが伝染病で死んでいったらしい

終戦の1945年まで大量虐殺は行われた。。

衝撃的な地ですがこれも世界遺産です。

なぜこの収容所に行きたかったか

そのきっかけになったのが

「シンドラーのリスト」という映画がある

このブログの初期(出発前)に説明しましたが

衝撃的な映画です、ぜひ観ましょう。。

学生時代にたまたま借りたこの映画、かなりショックだった

そしてこの旅の計画を立てたとき、その土地に行ってみようと思ったのです。

そしてシンドラーの工場がまだ有るとの事で今日の午前中に行って来ました
(アウシュヴィッツは昨日行きました)

現在は資料館になってます。

しかし資料館が工事中・・・残念・・・

でも有名な階段のシ-ンで使われた場所が見れたから満足

映画を観た人は分かるはず。。。

オスカー・シンドラー


工場で生産されていた商品も山積みにされ置いてあった

あぁ~これでクラクフは思い残すこと無し・・・。。。

しかし今日もう一つ面白い事が有りました。

ユダヤ教との出会いです!

シンドラーの工場を後にし、街までブラブラ歩いて帰っていると
(行きは路面電車に乗っていきました)

ナチス時代ユダヤ人を集めた”ゲットー”と呼ばれた地域を通りました

そこでユダヤ教の教会が有ったので入ってみると


一人お祈りをしてました・・・


これがまたお祈りの仕方が変わっている

まずこの黒い突起物を脇に挟み
(言ったらやって見せてくれたアリガトウ)


左腕に黒い皮ひもみたいなものを巻きつける

そしてもう一つ同じ突起物を出し、おでこに付ける


脇の突起物は心臓の、頭の物は脳のパワーを発する・・・みたいな事を言っていた・・・
突起物のケース

そしてこのユダヤ文字の聖書を読みながら

とにかく動き回る(・・・この人だけかな・・・)


このユダヤ教がキリスト教とイスラム教の原点と言うのだから面白い

どう分散していったのだろう・・・

広場で集会をしていたユダヤ教のおじさん

かなり暑そうだった、トレードマークの黒いコートは腕に掛けている。。。

今日はこのユダヤ教に出会えたのがかなりの収穫だ!

今日の晩御飯。。

指差しで注文したから名前が分からない・・・

真ん中の肉は中にコショウらしき物と

ハム、ピクルスが入ってます

ソースはトマトベース、少しスパイシー

一応ポーランド料理店でした600円ぐらい・・・・

ちなみにここでインターネットが出来ます。。。

ポツダムからポーランドクラクフへ

ベルリンから電車で30分、ポツダムへ行ってきました。

ポツダムと言えば・・・・すぐ頭に出てきます

ポツダム会談。。

日本にとって密接な町です。。。

行きました~・・・ポツダム会談が行われた

ツェツィー宮殿。。。

宮殿の裏には湖が広がっています

この宮殿はドイツ最後の皇族が住んでいたらしい。

中庭には綺麗な花が咲いています。。


この宮殿にて1945年・・・

ソ連、アメリカ、イギリスの3首相により

主にドイツの戦後処理が話し合われた。。。

(この星型の花々はソ連に敬意をはらってかたちどられたらしい)

そして会談期間中に、アメリカでは核実験が成功し

まだ降伏していなかった日本に

ポツダム宣言が言い渡された。。

宣言を聞き入れなかった日本に対し

最初で最後の核爆弾が投下されたと言うことです。。。

そして僕らの国 ”日本” は

連合国に対し、無条件降伏したんです・・・。

う~~・・・考え深い・・・。。。

こんな土地に簡単に来れてしまう現代は

平和で良かったです!

・・・・でも日本・・・もう少し”誇り”を取り戻してほしい

ドイツだって国会議事堂には

頂上、左右に凄く大きな国旗が

風に乗って勇ましくなびいてました。

フェリーや売店にも、ドイツの国旗!

しかしこの宮殿、絶対行くべき!

面白い、日本語オーディオガイドが無料で借りられ

各首相の控え室や会議が行われた広間

貴重な写真など解説してくれる。。。

もちろんドイツの皇族の事も詳しく解説してくれる。。

満喫!

ちなみにこんなおしゃれなゾーンもあるポツダム

このストリートには石鹸屋さんや陶器、雑貨、画廊などなど楽しい



・・・・そして夜行でポーランドへ

12時間・・・本当に乗ってたの???

初めての寝台列車、コンパートメントで両壁に3つずつベットが配置されている

熟睡!爆睡!!11時間!

色々本や音楽を用意してたが、まったく使わなかった・・・

最後の一時間は、みなさんと一緒に、窓からポーランドの

田舎風景をボ~と見ながら、次の町クラフクはどんな町だろうと想像する
(一番幸せな時間・・・)


僕は!ポーランドが好きです!!

街もほど良くにぎやか、

人の感じもドイツより優しい感じ・・・

それも・・・物価が安い!!!


観光地のど真ん中でジュージュー焼いている・・

牛の串焼きにジャガイモのふかし(タルタルソース)

パンにコーラしめて600円!

これは観光地のど真ん中でこの値段。

今晩食べたマクドナルドのビックマックセット!なんと

390円!!あのスイスの1350円は何だったんだ・・・

マック食べたあと勢いが止まらず

サーモン入りのパスタ食べちゃいました(450円)・・・安いからさ・・・

もう今お腹一杯です。。。

この旅で痩せるかなっと思ってましたが、これは太りますな・・・

我慢してた反動ですね。。。

ちなみに宿は1泊790円

インターネットは中央駅のショッピングモールに行けば無料です

現在も120円(ポテトとチキンのミニセット)のケンタッキーを食べながら更新してます。。。


街一番の観光名所

”ヴァヴェル城”少し高台に有り、丘の下には大河が流れている。

お城の近くの階段へお金を払い降りていくと

洞窟が・・・・洞窟を抜けると・・・

大きな竜が火を噴いて出迎えてくれる!

楽しいクラフク、名産品の品々・・・


木工製品、大体1000円以下

写真の女性が持っているのは300円ぐらいで買える

この茶色い石がよく採れるみたい・・・

これも1000円もしない。。。

右端に原子炉っぽいのが見えた・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。