重さんとブラウニーさんの世界旅。。。

重いブラウニーさん4人連れ、旅してます。。。
2009/02≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2009/03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海賊の町サン・マロと空回りする僕。




フェリーに乗る為たまたま来た町だったけど、、

なんか、スゴイ。。

観光リゾート地、、綺麗な浜辺がズ~~と続いている。そして

昔この海から海賊たちは出航していたらしい・・・

海賊で有名なサン・マロ。。

町は大きな城壁で囲まれている(一番上の写真)



今日は面白い蚤の市をやっていた

子供たちが要らないおもちゃを持ち寄り売っている

みんな綺麗に並べてお客さんを待っている。。

みんな一生懸命でかわいい。


イヤ~しかし・・・・うまく事が運ばない・・・

フェリーが思ったより便数が少なく、運賃が高い

っといっても75ユーロ(11000円)ぐらい

良く考えてみればそのぐらいだよな~

結局今日予約せずに帰ってきた。。

その後電車とバスでロンドンに戻る金額など・・計算し・・・・

・・・・色々グルグル考える、実は5日に大潮来てモンサンミッシェルが

水に浮かぶ図が見れるという情報も・・・。。。

うぅ~・・・

しかしやっぱりフェリーに乗りイギリス入りしようと思い

到着が遅いのでホテルを予約しようと思ったが・・・うまくいかない・・・

・・・・とりあず、行っちまうか~!・・・という結論に。。。

明日の予定。

朝8時ごろ港に行き

イギリス・ポーツマス行きフェリーの当日券を買う

入国審査を受け10時30分出航

18時50分ポーツマス到着。

そこから多分1~2時間でソールズベリまで行く。

そこにユースが有るんで宿泊。。

満室だったら・・・その時考える。。。っと。。。

あ~~とロンドンに着いたらまた忙しい・・・

そう次は中東の旅に向かうのです・・・

その為、シリアのビザを先に取って置いた方が良さそうという事

またシリアのビザがめんどくさい、日本大使館の推薦状が要るらしい

そして発行に時間がかかるとの事・・・

ロンドンに着いたら日本大使館に行かなければ・・・

そして空港では、Eチケット(航空券)の日付をかなり変更したので

チケットを新しい物と交換せねば・・・という事

もう先進国が最後(スペインを除き)なので

出来ることは、なるべくやっとかなければという状況です。。。

・・・・・・・・・・・。

まあ他に大して準備する事はないんだけどね。。。


最近パスタが上手くなってきた

今日はアンチョビパスタです。ニンニク・バジルクリームバター入り

我ながら美味い。。。35セントの激安パスタを使い大体1ユーロぐらい。
スポンサーサイト

大雨。

大雨・・・・・。

2時間歩きモンサンミッシェルに行く気にもなれず・・・・

2段ベットに寝てボー・・・としてます。。。

今日は雨のせいかお客さんが次々来て、僕の部屋も満員。。

次の予定をボチボチ計画・・とりあえずこの近くのサンマロと言う港街まで行き

フェリーでイギリスへ入国しようかと、、

値段や何時間かかるのか?など全然分からない・・・。。

あぁ~~・・・。。

しかしロンドンの韓国人宿で、実は日本語の小説を仕入れていました。。

村上春樹さんの”世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド”っと言う小説

上・下巻に分かれていて長編小説

僕の持ってきた小説と交換してきました。。

日本ではまったく小説を読まない僕ですが、今回の旅ではかなり貴重な持ち物の1つです

村上春樹さんの不思議な世界に漬かり、なれない生活もリラックスさせてくれます。。

しかしページ数が減っていくたびに”あ~この長編もいつか終わってしまう・・・”と思い

残念な気持ちになります。

今日は朝の小雨のうちにスーパーへ行き、昼食のパンとポテトチップス。

晩飯の為に、厚いベーコンが細かく切ってある物(パスタと一緒に塩・コショウで炒めようかと・・)

を買い宿に戻り”今日はこれで宿から出なくてイイぞ。。”と思い

他にやることも無いのでボ~としたり、地図見たり、小説をチビチビ読んだりしてます。。



モン・サン・ミッシェルまでの道のり







2時間歩き

現在は引き潮で、野原の中にポッカリ

教会は重々しくずっしりしていた・・


中は観光客で溢れ・・・小雨もパラパラ。

そして日付け変わり、今日は早起きしてミッシェルへ

観光客は多分、朝食中。。

修道院から海を眺める

ひんやりして何か異様な臭いがしていた

明日は夕暮れに行ってみようかと・・・・。

モネの村、ジェヴェルニーからポントルソン。

パリ最終日、電車とバスで1時間半

モネが晩年過ごした村ジェヴェルニーに

モネが描き続けた睡蓮池。

睡蓮の花が綺麗に咲き

池には鯉がゆったりと泳いでいた

天気も良く、空や木々の風景が池に綺麗に映し出されていた。

モネは晴れた日が好きで、朝起き窓を開け雨が降っていると

窓を閉めまた寝たという。。

モネの庭園

広い庭園の中にモネの家がある

中はモネの浮世絵コレクションが部屋の隅々まで飾られていた

量が半端ではない、美術館が開けるんではないかという量。。

中国や日本の陶器なども綺麗に配置してあった

かなりアジアの美術が好きだった事が良く分かる。。

ジヴェルニーの村は小さく花々が綺麗に咲きかなりイイ感じ・・・


老後暮らすにはちょうどイイ村。

静かでのんびり絵画を描く・・・モネもさぞ気に入ってたに違いない。

そして

パリを離れ、いざモン・サン・ミッシェルへ

電車の時刻表を見間違え、乗り継ぎ駅で3時間待ち

1日がかりでやってきました”ポントルソン”

この町から9Km離れた所にモンサンミッシェルは有ります・・・

バスでも行けますが・・多分僕は歩いていくでしょう・・・。。

2時間歩けば行けるそうです。。

しかしこの町がいい感じ、こじんまりとまとまっていて

建物も古そうで”フランス田舎町”っというかんじ・・・


下は今回泊まっている

”ポントルソンユースホステル”1泊11ユーロ

設備もそろっており、宿泊者も少なくのんびりできそう・・・

しかも日本人の方が2人宿泊してました!

おぉ~スイスで入れ違いで会った方以来!!

久しぶりの日本語が嬉しくて、弾丸の様に喋り倒しました!

案の定、夜中まで3人で話てました・・・

名前をアップしていいか聞くの忘れたので、伏せさせて頂きますが。

1人は定年退職された方で(かなり元気です)こっちで買った自転車と電車

を使いフランスを周っており次はフランクフルトに行くと言い

今日の朝旅立ちました・・・・。

イタリアで会った”アイさん(仮名)”も定年後バイクでヨーロッパを周っている

と言ってたし・・・なんて元気な方々なんだ・・・人生思っていたより

長いのかもしれない・・・まだまだ色々出来るんだな・・・

そしてもう一人は27歳のカメラマン、ワーホリをパリでやり終え

モンサンミッシェルを見に来たとの事

まだこの宿に3泊ほどするみたいなので、話相手になってもらおう!

という感じで今日は洗濯もしたし!今からスーパーに買出しに行き

サンドイッチを作りモンサンミッシェルまで歩きたいと思っています!

パリの高級洋菓子店で売っていた、砂糖漬けされたフルーツ達

多分一生食べないと思うが形が面白い。。

フランス・パリ。。


そして、次の写真をエッフェル塔の大好きな

K・Sくんへ捧げます。。

元気してるかい実は結構愛用してます。。。アリガトーウ!!

あぁ~アップしたい写真は山ほど有るのですが、、、

とりあえず、ポンピドゥーセンター!!

隣の黒人、写真撮ってたら勝手に入ってきました・・・

ポンピドゥーセンター!!!メチャクチャ・・イイ!!

なんと、少なくみても6時間いました!!

出てきた時、美術館の時計見て信じられなく警備の人に

時間を聞いたぐらいです。。。


(ニキド・サンファル)

作品の量はかなりのもの。。そして今回は奮発して

日本語ガイドをレンタルしました、それが面白く・・・て。。。良かった

左下のがガイド、写真も出ます!サイコー。

バーバラ・クルーガー

アネット・メサジェは東京の森美術館に行った時たまたま個展を

やっており、面白く画集を買った思い出が有ります。。これは

初期の標本シリーズです。。

僕はすぐ作家の名前を忘れるのでメモりました。。。

シモン・アンタイ、キャンバスを折り込みペイントする・・・面白い。。。

そして疲れて、窓の外を見ると

パリの町並み・・・

写真を載せてたら切が無いのでこのぐらいで・・・

あとピカソやミロ、ダリなどなども有りました。

はっきり言ってミュウヘンも良かったですが、だんとつポンピドゥーが一番です!

しかし、展示もイイですがこの建築見てください

こんな斬新な建物見たこと無い・・・建物に必要な柱やワイヤー、ダクトや配線

すべて外に出し、中のギャラリーはまったく邪魔するものの無い”箱”になっている

どんな形にも仕切れて自由自在という訳です。。

これが何年も前に決定し建てられたと言うのだからビックリだ・・・。。。

っと言う訳で・・・パリ1日目はこれだけで終わりました。

そして2日目

ルーブル、これがまたバカデカイ・・・


今日もルーブルで終わりました。。

モナリザ。。。


ミロのビーナスはあまりの人に嫌気が差したので、後姿です。

他にも名画は沢山・・・



やっぱりすごいルーブル・・・普通に1日で見れませんでした。。。

なんか写真ばっかりになってしまいましたが・・・

もっとエッフェル塔の素晴らしさなどをアップしたいとこですが・・・

最後に凱旋門で締めくくります。。。

!!!!!!!!。。

そう言えば1つ謝らなければ・・スイスのブログで”ル・コルビジェ”の教会がフランス

に有るので項ご期待!っと書きましたが・・・スミマセン行くの止めました・・・

遠いうえに本メインの”モンサンミッシェル”から離れていく・・・

ホーーーーントに悩みましたが・・・(今書いてても”やっぱ行こうかな~”と思ってしまう)・・・

今回は見送ります・・・まあ心残りを残しておいた方が、次回の楽しみが有るしね・・

また今度スイスに行ったときに行きたいと思います・・・(スイスからの方が近い)。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。