重さんとブラウニーさんの世界旅。。。

重いブラウニーさん4人連れ、旅してます。。。
2017/05≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国境越えとデモ・・・。

あぁ・・・マジで大変でした。

・・・・

まず”クエンカ”を10時出発

エクアドル側の国境町ウアキージャスに16時頃着

この国境越え今までとチョット変わってた

ボーダーに出入国管理事務所が有る分けではなく

ウアキージャスの町はずれに有る。

まずココで出国手続きをしてから

ボーダーに向かう、いちいちタクシー移動・・・

面倒・・・

しかしこの国境・・・・

本当に国境かい??

ハッキリ言って・・・商店街・・・

それもかなり賑やか・・・

何故か警官が僕のリュックを持ってくれ

商店街プラス露店が出てる

道を進む・・・

途中の交番らしき所で色々説明され、エクスチェンジも済ます

ここでペルー側までタクシーだから・・と言われ

タクシーの運ちゃんと警官が交代・・・

運ちゃんと商店街を進む。。。

また途中の交番(らしき所)で呼ばれ行くと

パスポートをパラパラ見られ・・・「マニー・・・」・・・

え?・・・「マニー・・・」っと言って指(中指と親指を)こする

意味分からん!・・

当然ヤラン!!(こういう事は良く有ります)

無視して出て行く、でも出る時はニッコリ笑って手を振る。。。

タクシーに乗り込み2kmペルー側の管理局へ

こちらも普通の道沿いに有った

普通に民家なども有る・・・

ここ本当に国境ですか??

ここでもすぐニイチャンがやってきて

入国カードを書いてくれスンナリ入国

ニイチャンには仕方ないので、1ペソ(30円)あげました。。

・・・なんかえらいラフな国境越えでした・・・

荷物も見られなかったし・・・。

だいたい何処から何処までがエクアドル・ペルーなのか

さっぱり分からん・・・。

とりあえず無事国境は越えました・・・・

しかし・・・

これからでした・・・

災難は・・・

ペルー側国境町トゥンベス到着

この町に用は無いのでスグ”チクライヨ”まで行くと

運ちゃんに言うとバスオフィスの所に向かってくれた

しかし・・様子がオカシイ・・・

何処のオフィスも運休・・・

とりあえず隣町まで運ちゃんが行ってくれる・・・

その道を進んでいると・・・

あれ?

人だかりが・・・

そして

道を、木や鉄柱で作ったバリケードが塞いでいる。。。

なんかギャーギャー言ってる・・・

あれ?なんか・・・ヤバイ・・・?

運ちゃんは何故かテンションが上がり・・・

俺に任せとけ!・・・の様な感じになり

少し道を戻り、田んぼ道(本当に稲穂がイッパイ)

を突き進む・・・

カバンを見えない所にシマエ・・・と言われ

車もロックする・・・大丈夫・・・・?

しかしこの抜け道もチャッカリ農民の方々が塞ぎ

お金を少しだが取られる。。。

そして1個目のバリケードは無事通過。

しかし次の町のバスオフィスも運休・・・

この町を越え進むと・・・またバリケードが・・・

運ちゃんはココまで・・・

帰りに料金の事で揉めたが・・・まあアリガトウ。。。

ここからは徒歩で進む・・・

バリケードは本当に簡単なモノなのでヒョイとマタグ

ただ車などを通さない様にしているらしい。

↑こんな感じ・・・

あまりカメラを出したくなかったので

こそっと撮った写真です・・・この場所はオトナシイ所

旅人や通行人はみんな歩いて進む。。。

大体、ここからは小さな集落が点在しており

この集落内に、入れない様にしている様だった

バリケードの前には実行犯達が大の字になって寝そべっている

僕が通ると・・・

「チーノ!チーーノ!!」っと大騒ぎ・・・

ウルサイ・・・でも少し手を上げたりすると

みんなニッコリ笑い嬉しそう・・・

皆、基本的はイイ人達

・・・でも・・・ハッキリ言って迷惑・・・。。

うぅん・・でも・・・何か訴えたい事が有るのだろう。。。

しかし・・・果てしなく続く・・・

結構大きなデモらしい・・・

道にはデカイ岩や石が散乱し

電柱や砂利、岩、木などの様々なバリケード。。。

5、6ぐらいの集落を越えたと思う・・・

集落と集落の間は

乗り合いタクシーや
モトタクシー(バイクの後に荷台が付いている)

で移動する

この集落沿いは、美しいビーチが続く・・・

本当に綺麗なビーチだ・・・

何も無かったら本当に何泊かしたい所だ・・・。

しかし結構歩いた・・・

どんどん日は暮れ

真っ暗に・・・

でもまだまだ続く・・・

途中でエクアドル人の旅人と一緒に行動する様になり

(っと言うか皆進む方向は一緒なので

10人ぐらいでぞろぞろ進んでいた。

ただこのエクアドル人は英語が話せた)

お世話になった。ソル(ペルー通貨)が無くなったら

両替してくれたり、色々話掛けてくれた。

彼もチクライヨまで行く予定だったらしい。


日も暮れ真っ暗の中

トラックタイプの乗用車の荷台に

8人、荷物と一緒にギュウギュウになり

おじいちゃん、おばあちゃん

若者達皆

乗り込む。

冷たい風をビュービュー浴びながら

暗闇を突き進む・・・

ただ・・・

皮肉な事に

星が・・・

メチャクチャ綺麗に満天輝いている・・・

車はかなり飛ばし

皆、タバコになかなか火が付かない

火が付いたタバコがオレンジ色にチラチラ光り

火の粉がヒューー!と後方に飛んでいく。。


途中の小さな町で食事を済ませ

”ピウラ”と言う町行きの

コレクチィーボ(乗り合いのワゴン車)

に乗り込む・・・

2時間ぐらい乗り

ピウラに着いたのが日付が変わり1時頃・・・

チクライヨ行きのバスオフィスに着いたが

4時半発しか無いみたい・・・

しかし、かなりの人数の”チクライヨ難民”が・・・・

バスオフィスの人も見かねて、待合所を開放してくれた

そして2時頃、臨時便を出してくれた・・・

アリガトウ・・・。

そして・・・そして・・・

やっと

6時頃チクライヨ到着!

あぁ・・・

大変だった・・・

しかし

あのまま国境町トゥンベスに居たら

かなりの日数待つか、またエクアドルに戻り

飛行機でペルー入りするしか無かっただろう。。。

・・・・・

そしてチクライヨで一泊すれば良いものを・・・

何故か僕はフラフラの体のまま

少し内陸の”カハマルカ”行きのバスオフィスに・・・

10時45分発しか無かったので

時間を潰し・・・バスに・・・

ここからまた6時間のバス移動・・・

サボテンの生える山脈を越える。

休憩所でおばちゃんにマンゴーをモラッタ。。。

っという事で・・・現在

カハマルカと言う町に居ます・・・

色々有って・・・・疲れている・・・ので・・・

今日は観光も少しにして

ゆっくりこの町に滞在するつもりです。

南米第一回国境越えでした。。。。
スポンサーサイト

コメント

国境越えご苦労様。でも気をつけて下さい。東京の山形君湯浅先生結婚式から戻って来ました。ただ今夜明けの四時。デザインフェスタで知り合った二人と一緒です。

国境って不思議なもの

大変でしたね.
ブラウニーさんなんて出してる余裕はないですね.

日本の外務省が出しているホームページはご存知だと思います.
だいたい、どの国に関しても、情報が古かったり、大げさだったりで、
ほかのサイトのほうが頼りになるほうが多いです.
私はエクアドルのことなんて全然分からないので、
どんな国なのかなあと思って見てみたら、こんなことが書いてありました.

観光旅行者向けの注意事項
 (イ)陸路によるエクアドルへの出入国及び国内における長距離の移動
   は、犯罪や交通事故被害、出入国に伴うトラブルに遭う等の危険性が
   あります。空路を利用した移動をお勧めします。また、近距離移動に
   際しても、信頼できる人の運転する自家用自動車又は登録された正規
   タクシーを利用してください。

・・・・・

日本ではあんまり感じないですが、「国境」ってなんでしょうね。
私たちみんなが「地球人」になる日がいつかあるのかなあ、、、
と考えさせられますね.

とりあえず、身を守り、持ち物などにも気をつけながら、
旅をお続けください.

山形君結婚したんだ、おめでとう!
デザインフェスタの知り合いですか、良かった良かった、ヨロシクお願いします。。
CSBさんこんにちは。。
・・・そんな事が書いてあったんですか・・・
まあ・・大丈夫でした。。
気お付けます。。。

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://colormacaron.blog115.fc2.com/tb.php/141-c743dcfa
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。