重さんとブラウニーさんの世界旅。。。

重いブラウニーさん4人連れ、旅してます。。。
2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉の街、カハマルカ。


カハマルカの中心から

コレクティーボ(乗り合いタクシー)

で20分、インカの温泉に到着。

「湯畑」

この街には温泉が湧き出ている

その昔、インカ帝国最後の皇帝アタワルパは

ここで温泉に入っているとき

スペイン人フランシスコ・ピサロに捕らえられたとこ事

”アタワルパ”はカハマルカに幽閉され

最後には処刑された。

ここはインカ帝国が滅んだ地

70℃ぐらいのお湯がポコポコ沸いている

もちろん僕らも入浴できる

全室個室、3リラ(約90円)。

部屋が空くまでベンチで待つ

広いー!

そして毎回、湯を抜き清掃してくれる

湯量・温度は自分で調節できる。

あぁぁぁぁ~さいこ~・・・

思い起こせば・・・

湯船に浸かったのは約半年ぶりだ・・・

まさかペルーでお風呂に浸かれるとは・・・

・・・・幸せ・・・。。。

しかし、、最近カハマルカは

大雨・・・・

降ったりやんだり・・・

帰り道は雨が降り、また濡れた。

後日、カハマルカから

コレクティーボに揺られ約30分

”オトゥスコ”に・・・

オトゥスコは四角い穴がボコボコ空いている

不思議な丘。

穴の中から発見された

人骨や陶器の分析から紀元前1130年~前

この地域の個人の墓に使われたものと

考えられているらしい。

一つの丘にイッパイの穴・・・

なんかトルコのカッパドキアを

思い出された。。。

そしてせっかく郊外まで来たので

この小さな集落を散策する事に・・・

本当に静かな集落・・・

周りには牧場が広がり

牛や羊が放牧されている

インディアナの人々は本当にシャイ・・・

小さな声で「チーノ・・・チーノ・・」っと言っているで

ヒョイっと手を上げると

ニンマリ笑い少し恥ずかしそうにする。。

近くに川が流れており

つり橋が・・・

水は茶色いが凄く冷たく気持ちイイ

集落の人々も日向ぼっこしたり、穀物の皮を剥いたり

それぞれの時間を楽しんでいる。

これがよく話しに出てくる

コレクティーボ・・まあタダのワゴン車ですが・・・(洗車してた)

フロントガラスに行き先が書いてある。

1回乗ると70~80センティモ(ソルの下の通貨)

約20円ぐらい。安くて便利!

自分の行きたい場所に向かう

コレクティーボを街から探し出し

飛び乗るのが一つのゲームみたいで楽しい。。。

だいたい、行き先を叫びながら走っている。

おばちゃん何か喋ってきたけど

よく分からん・・・でも何か川の方を指差し

とぼけた顔をし

キャッキャ笑っていたので

何か冗談を言ったらしい。。。楽しそう。。。

川の反対側の牧場にスゴイ形相のニワトリ?が・・・


長らくカハマルカに滞在しましたが

なかなか良い街だった

次はまた海岸沿いに戻り

トルヒーヨという町に向かいます。。。
スポンサーサイト

コメント

温泉はいいですね。

今日はブラウニーさんの隠れファンの映画製作者が大阪から三人で来てくれて、夜中の一時まで話してました。くしゃみ出ませんでしたか?

乗り合いと七面鳥

コレクティーボ、つまり乗り合いですね.

そして、そのトリは、七面鳥だと思いますよ.

ほんとに世界は広いです.
おばさんたちがそういう格好で歩いていてくれれば、
周りも楽しくていいですよね.
みんな長生きしそう。

CSBさんこんにちは、、
あぁ七面鳥か~・・・すごい顔ですよね・・・。。。
民族衣装いいですよね、楽しそうに見える
日本の着物も綺麗ですもんね。。うん。
おっすまさひこ
ブラウニーさんの隠れファンですか?隠れなくてよいですよ・・・
映画・・・興味深いですね・・・
ペルーは普通のTV番組で永遠アメリカ映画を流していてイイ国です
言葉は分からないけど1回観た映画はスト-リーを知っているので楽しんで観てます。結構新しいのもやるんですよ、、

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://colormacaron.blog115.fc2.com/tb.php/143-0f7ba7ac
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。