重さんとブラウニーさんの世界旅。。。

重いブラウニーさん4人連れ、旅してます。。。
2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンチャコ海岸にチャンチャン遺跡。

えー、現在ペルー北部最大の街”トルヒーヨ”に居ます。

リマ、アレキバに次ぐ第3の街らしいです。

やはり大きな都市で夜になると街灯が果てしなく続き

大きな街なんだんなーと思わされます。。


街の中心アルマス広場

なんともおもちゃの様な建物達。

道などもかなり整備され

碁盤の目の様に区画されてる。

さてトルヒーヨの見所は郊外になります

という事で早速、約5kmほどの所に有る

チャンチャン遺跡へ

行く際に警官の方(観光ポリス?)のバイクに乗せてもらい

コレクティーボ乗り場まで送ってもらっちゃいました・・・

ペルーには普通の警官プラス”観光ポリス”と言うのが居るらしい

繁華街や観光ポイントに配置されているとの事

頼もしいですね。

約20kmの広さに巨大に広がるチャンチャン遺跡・・・

高さ約8mぐらいの壁がそこら中に有る・・・

インカに征服される前の”チムー王国”時代の都市跡。

コレクティーボから降り、20分ほど遺跡の点在する道を

歩き中心へ向かう。。。

こういう壮大な遺跡の中を歩いていると

本当に”旅に出て良かったな~”と感じてしまう・・・。

高い壁の中は、ハッキリと町並みが残っている。


遺跡はチムー時代の浮き彫りや

繰り返し模様が続く


遺跡は1986年世界遺産に登録されている。

「王様のお墓」

遺跡は日干しレンガで造られ

貯水池なども有り、かなりシッカリした文化だった

事が良く分かる。。。

ペルーは現在比較的涼しくて、なんとも観光市しやすい。。

日本で言う”春”ぐらい、これから夏に向けて暑くなる。

さて、また20分かけ道を戻り”チャンチャン博物館”に向かうか・・・

っと思った矢先、前方を走っている大型バスが止まる

窓が開き皆さんが何か言っている・・・

なんか「乗れ!」っと言っている。。。

いいの?・・・これはありがたい!

なんと博物館の後、行こうと思っていた”ワンチャコ海岸”まで

行ってくれるとの事!アリガトウゴザイマス・・・。

なんか学生の団体旅行らしかった。

博物館は小さなモノで陶器や人形など展示されている。

サラリと観覧。。。

そして

トルヒーヨ最大の目的地

「ワンチャコ海岸」へ!

ここに来たかった!

このビーチで有名な”モノ”・・・

見えますかね、何か茶色いモノが並んでいるの・・・

あれは”トトラ舟”と言い

モチェ、チムー期から漁で使われている

伝統的な舟。

アレを見たかった!

この海岸が、NHKの世界遺産番組で紹介されていた

のを良く覚えている。

またがって乗り

竹を半分に割ったモノを”オール”に使っている。

なんとも面白い形・・・

舟は軽いので、日ごろは立てかけ干している

こう並んでいると、何かの儀式に使うモノみたい・・・

ホント面白い・・・

しかもここは太平洋!日本の反対側の海岸ですね!

現在も立派にこの舟は活躍している

網を乗せ海に向かう漁師!

魚は豊富にいるらしく

近くで釣り糸を垂らしている人々が沢山・・・

せっせと釣っていた。。。

ここはデートスポットでもあるらしく

カップル2人で釣っているのが楽しそう。。

海水はかなり冷たかったけど・・・

あまり関係無いらしい・・・

みんな楽しそう!

完全なるリゾート地ですね。

とりあえずビーチでゆっくりさせてもらいました~・・・。。。

え・・・ネットになかなかツナゲレナク

更新少ないですがスミマセン

なんか有線ランが繋がらない・・・

そんなこんなで今日の夜行で

ペルーの首都リマへ向かいます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://colormacaron.blog115.fc2.com/tb.php/144-48f73944
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。