重さんとブラウニーさんの世界旅。。。

重いブラウニーさん4人連れ、旅してます。。。
2017/05≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここはイースター島。

i-suta-2 123
満月の強い光の中、モアイとの対面を果たしました。

モアイ像の圧倒的な迫力は・・・ “神”的なモノがあった。。。

モアイは個性的な形をしてるから、世界中で色々なキャラクターになっていたり

ゲームなどにも良く使われている、だから皆んなも親しみが有るでしょう

もちろん僕もよくしっている“キャラクター”

しかし実物を目の前にした時・・・圧倒的だった。
i-suta-2 154
こんな、バカデカイ太平洋の中、ポツンと孤立し周りに他の島一つ無い

イースター島、そんな資源も少ない小さな島でコツコツと巨大な像を制作していたとは

・・・何とも神秘的な話だ。・・・人間って面白い動物だな~。
i-suta- 010
さてさて、ゴチャゴチャ書いてますが、

飛行機から見たイースター島の第一印象は・・・小さいな~~・・・

っという感じ。。。小さかった。。。

ちなみにイースター行きの飛行機(ラン航空)はメチャ豪華でした

6時間乗りましたが、軽食が2回出て、各席にモニターが付いている

しかも日本語で映画が見れます・・・スゲー・・・
(バットマン観ました)

そんな飛行機を楽しんでいると、アッという間に到着です!
i-suta- 053
ホテルは西やんが予約してくれた日本人宿「Hare Kapone Rapa Nui」

なんと1ヶ月前にオープンしたばっかり!

なんでメチャクチャ綺麗!しかも貸切状態です・・・

1泊8500ペソ(1445円)です。
i-suta-21hirosi7 001
i-suta-21hirosi7 002
まるで別荘気分で自由に使わせてもらってます。。。
i-suta-2 112
キッチンも使いたい放題の為フル活用!

今の所、から揚げ、ツナパスタ、にんにく味噌の野菜炒め、チャーハン

などなど、今日はそば作るそうです。
i-suta- 018
島はなんとも静かで、バナナの木が生い茂る過ごしやすい島
i-suta- 049
i-suta- 021
日差しは強く、スコールが時々起こり、少し蒸し暑いです。

そしてそして、この島に欠かせないモアイ像!
i-suta- 028
↑島上陸第一モアイと亀ちゃん。

このモアイは比較的小さい方。

普通に港などにポツンと立っている。。。
i-suta- 043
i-suta- 046
↑こんな風化したモアイ像もある。

さあ島は復活祭の真っ只中!

2月13日まで島中でイベントが行われている!
i-suta- 036
最初に行ったのが「レガッタレース大会」5人乗りのカヌーでスピードを競う!

会場はそんなに硬くなくラフな感じ、島民らしいな~
i-suta- 051
↑お土産はこんな感じ・・・ほしいけど・・・重い・・・

でも・・でも・・買っちゃうかも・・・大きい物は15~20USドルぐらい。。。
i-suta- 056
夜は毎晩イベント会場でさまざまなコンサートが行われる

それも結構ちゃんとしてる・・・踊りあり・・・
i-suta- 063
歌あり・・・
i-suta- 066
ボディーペインティングコンテストあり・・・

賑やかです!野外なのでちょい寒いけどね・・・
(しかも最近風邪ぎみみたい・・・咳が止まらん・・・)

え~いっぺんに色々書いて申し訳ないんですが、2日目の事も・・・

2日目はレンタカーして島を周りました
i-suta-2 005
やっと国際免許が役立ちました・・・

しかし僕、日本でバイクばっかり乗っていた為

車久しぶり、しかもミッション(ちなみにミッションカーは教習所以来です)

そんな感じで、エンストしながら目的地「マンガ・プイ」に無事到着!
i-suta-2 011
マンガ・プイでは祭りの中でもかなり注目の行事!

バナナ担ぎレースとハカ・ペイ(バナナの木で作ったソリで坂を滑り下りるレース)

が行われるのです!まずはバナナ担ぎレース!
i-suta-2 017
重いバナナを両肩に担ぎ、草原を走り抜ける!

体にはポリネシアン独特のペイントがされている。
i-suta-2 025
会場には太鼓が響きわたる・・・
i-suta-2 019
走り終えた方の形相・・・コワイ。。。
i-suta-2 035
槍投げ大会!女子の部。
i-suta-2 036
女子の部の優勝者・・・キレイ・・・。
i-suta-2 037
ポリネシアンの方と1枚。
i-suta-2 029
会場ではイースターの伝統料理が振舞われた「クラント」と言われるモノ

肉はスゴク柔らかかった、あと芋とパンケーキが振舞われた。普通にウマイです!

そしてメインイベントのハカ・ペイ・・・
i-suta-2 068
↑この坂を滑り落ちる。。。
i-suta-2 044
↑丘の頂上ではソリを製作していた。バナナの木って結構デカイ。。。

滑る前に、円陣を組み儀式が行われた。

焼いた鶏肉と芋を地面から掘り起こし
(バナナの葉に包まれ、あらかじめ地面で蒸し焼きにされていた様だ)

選手に回されかじっていく。そして儀式の歌を歌い掛け声と共にスタート!
i-suta-2 063
i-suta-2 075
凄い勢いで滑っていく!

時々地面の出っ張りでジャンプすると歓声が上がる!
i-suta-2 072
偶然写真に写りこんだ“学生フジワラヒロシ”(写真中央)

イベントは大いに盛り上がったのでした。。。

イベントを堪能した後はいざモアイ見物へ!
i-suta-2 097
海に向かい立つ7体のモアイ「アフ・アキビ」
i-suta-2 095
↑遺跡に生える雑草を食べるウマ。

この日はアフ・アキビ周辺の遺跡を回り、夕方またアフ・アキビに戻り

サンセットを見た。。。
i-suta-2 106
レンタカーは24時間で借りたので、3日目の朝はサンライズを見に

「アフ・トンガリキ」へ(冒頭の写真です)ここのモアイは日本の企業「タダノ」が

再建した事は有名な話だ。
i-suta-2 157
↑15体のモアイがキレイに並んでいる。
i-suta-21hirosi1 002
↑15体のモアイの前には巨大なモアイ像が1体、横たわっている。

モアイはもともと1680年頃に起こった「モアイ倒し戦争」により

すべて倒され破壊されました。

現在も半分以上のモアイは倒されたままです。。。
i-suta-2 168
↑アフ・アカハンガの倒されたモアイ達。
i-suta-2 150
↑アフ・アカハンガのお土産売りのおねいさん。
i-suta-2 139
↑ブラウニーさんにヒタスラ謝るモアイ君。

こんな感じでイースター島観光続いています。。。

祭りが有る為、何か毎日ドタバタしてます。。。

まだまだイースター島中盤なので、これからこれから・・・
i-suta-21hirosi1 018

スポンサーサイト

コメント

ほんと別荘みたい☆★☆
祭りもマイペースな島民の人達と楽しそうね~♪
西ヤンすごいなぁ 料理完璧だね~ 帰ってきたらお店できるくらいね~☆

復活祭・モアイ像 楽しんでね!!

おひさっ

一番最初の写真がいいね。
携帯の待ち受けにしよっと。嘘やけど。

関係ないけど、ご飯リレー、ゴールしたみたいよ。

ではまたね。

モアイに潰されないよう、気をつけてね。

モアイ

一枚目の写真、すごいね!!
すごい!!

モアイ。モアイ。

イノコちゃん元気カイ?
僕は元気です。モアイはでっかかったです。そしてキッチンで日本料理を作り食ってるよ!満喫してます。。。
モカッさ~~久しぶりだな~~(もっとコメント書け~!)
ちなみに1枚目のモアイは日本に来たことが有るモアイです、、、
ご飯リレーってまだやってたの。。。手品師の子だったけ。。。
totoraさんこんちは。。
1枚目の写真は奇跡でした。。。
ちなみに学生フジワラヒロシが撮りました。。。

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://colormacaron.blog115.fc2.com/tb.php/172-6c71d3ca
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。