重さんとブラウニーさんの世界旅。。。

重いブラウニーさん4人連れ、旅してます。。。
2017/05≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バギーで走るイースター島!

i-suta-10 001

7日目は3人でバギーを借りました・・・

バギーで一番初めに向かったのは、裸馬レース!

子供達が裸馬に乗り駆け抜ける!
i-suta-9 001

皆真剣だけど、すごく楽しそう・・・・
i-suta-9 003

↑その隣で・・・美女とパイナップル食べてました・・・
i-suta-9 010

裸馬レースが終了すると、バーベキューが振舞われた!

今回は肉では無く、魚!今朝捕れた新鮮な魚です!
i-suta-9 011

金目ダイとこの島原産の白身魚!

僕は白身魚をイタダキマシタ!少し塩味が足りなかったけど・・

肉厚で食べ応え有り!美味かった!

食べ終え、海沿いをブラブラしていると・・・
(イベントは海沿いで行われました)

「オイ!そこのチーノ!」っと呼ばれました・・・
(チーノは・・まあいいとして・・・)

「これも食え!」っと金目ダイを分けてくれました・・・

おぉ・・アリガトウ。。。やっぱ島の人はイイ人ばかり。。。

金目は少し生焼けだったけど、島の人のやさしさに触れ嬉しかった!
i-suta-9 004

↑ハクネツするレース、海から心地よい潮風が吹いている・・・
i-suta-9 017

さあバギーをレンタルしたので、フル活用しなければ!

イベントを堪能した後は、世界に1つシカナイ「女性のモアイ」

に向かいました!(↑の写真)

すでに頭は無くなってしまっている、しかもこのモアイは珍しく

頭が2つ付いていたらしい・・・残念ながら頭部は見つかっていない。。。

このポイントにはもう一つ見所がある、

モアイはすべて“アフ”という台座の上に立っている

このポイントのアフは綺麗な事で有名なのだ・・・↓
i-suta-9 021

・・・このカミソリも通さない見事な石積み・・・

見覚えアリマセンカ・・・

クスコです!ペルー・クスコの見事な石積み!

アレと凄く似ているんです!

実はこのアフの技術は南米“インカ文化”のモノでは無いかと

研究されているのです、大昔南米からこの孤島まで人が渡って来た

とは・・・スゴイナ。。。南米に生える“トトラ”も

この島には沢山見られます。。。

さてさて次々・・・次のポイントはバギーにウッテツケ!

「ラノ・カウ」という火山口に向かいました

イースター島は赤土で、バギーで走ると細かい土が舞い上がる!

砂埃に揉まれながら、バギーで山を駆け上がる!

・・・楽しい。。。バギー・・面白い・・・。
i-suta-9 025

↑ラノ・カウ登山中、町を見下ろした。。。雲が大きく移動していく。。。

そして火山口に到着!・・・凄い豪風!火山口から吹き上げてくる!!
i-suta-9 033

バチバチバチ!っと強風を受けながら火山口を見下ろすと

トトラの隙間・・水面に綺麗に雲が反射していた。。。
i-suta-9 039

↑火山口を少し進むと、イースター島の中でも重要なポイントが有る。

それが上の写真。ここは前回のブログにも少し書いた

「鳥人儀礼」の舞台なんです。

鳥人儀礼=1年限りの神聖な王を決める儀式
部族の戦士達はそれぞれ部下を1名指名して沖合の
モトゥ・ヌイ島(↑写真に見えている島)にマヌ・タラと呼ばれる
グンカン鳥の卵を取りに行かせる。
そして卵を1番早く持って帰った部族の戦士が次の1年間宗教的・政治的
実権を握る鳥人(↑の写真手前の彫刻)になることができるのだ。

このモトゥ・ヌイ島が良く見えるポイントには、

沢山の彫刻が岩に彫られていた。。。

この海は波は激しいし、見た目より距離もかなり有る・・・

かなり過酷な儀式だった事がよく分かる。。。

・・・それにしても・・・絶景だ~風は強いけど

さすが孤島。。。モトゥ・ヌイ島以外は何も無い!

見渡す限り・・・海!海しかない!

海を見渡すと地平線が曲線を描き、地球の丸みが良く分かる。。。

しばらく何も無い海をボ~~っと見ていた。。。
i-suta-9 036

その後、「ラノ・カウ」を下り、食人洞窟「アナ・カイ・タンガタ」へ・・・

・・・そうなんです・・・食人・・食べてたんです・・・

この島の民族は、戦って敗れた民族を儀式として食べていたらしい・・・
i-suta-9 048

↑食人洞窟。ここで儀式が行われていた。

洞窟の前は綺麗な入り江になっている。
i-suta-9 046

↑洞窟には儀式の壁画が今も残っている。。。

やはりイースター島は孤島のせいなのか、独特の文化が

発展していたみたいですね。。。
i-suta-9 037

この日の最後は、日が暮れる中バギーで走り、前回朝日を見に行った

「アフ・トンガリキ」15体のモアイのサンセットを見に行きました。。。
i-suta-9 058

i-suta-9 057

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://colormacaron.blog115.fc2.com/tb.php/175-3af6c3e2
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。