重さんとブラウニーさんの世界旅。。。

重いブラウニーさん4人連れ、旅してます。。。
2017/07≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩窟教会郡ラリベラ。

え~ブラジルの宿でのんびりしてますが・・・



エチオピアはラリベラ



2日掛けてでも行きたかった場所



忘れかけていた遺跡好き復活・・・
resize0147.jpg
resize0148.jpg
resize0149.jpg
一枚岩をくり抜いて作り上げられたと言う


聖ギオルギス教会。



この教会を紹介していたTVを今でも良く覚えている・・・
resize0150.jpg
学生のころ深夜に良くやっていた世界遺産の番組



とうとう来たな~・・・っと言うか



来るとは思わなかった。。。
resize0151.jpg
resize0152.jpg
(教会は今も機能しており神父様が居る、手に持つのはラリベラクロス)



来るのはやはり、大変だったな。。。



しかし教会自体は思いのほか町中に有り、拍子抜けした



でもやはり凄い存在感だったな~



見下ろす教会はココにしかないだろう



造る過程を想像すると・・・気が遠くなる。



ココはエチオピア・アフリカです。
resize0155.jpg
↑聖ガブリエル教会



教会郡と言うだけあり、近くに沢山点在している。
resize0156.jpg
教会同士が中で繋がっている物もある



周りはまるで‘堀‘の様に深く削られている。。。
resize0153.jpg
resize0154.jpg
[広告] VPS

とてつもない労働力だ・・・やはり宗教の力は凄い。。。
resize0154_20111209011958.jpg
resize0153_20111209011959.jpg
この、のどかな村からは想像出来ない


岩窟教会郡、不釣り合いだな・・・。



しかしこの村も5年後ぐらいには、かなりの観光地に



なるに違いない。十分素質が有る世界遺産だ。



しかし・・・この純粋なラリベラの人々・・・


どうかスレないでほしい。。。
resize0157.jpg
resize0155_20111209012525.jpg
ヤギの皮に宗教画が描かれたもの「テンペラ画」

奥から2番目の物を購入した。
resize0156_20111209012525.jpg
皆、聖書を持ち合唱しながら


お土産作りを手伝っている。



笑顔が可愛らしいやつら。
resize0134.jpg
エチオピアでは


このラリベラの人々が一番親しみやすかった。。。
resize0156_20111209013301.jpg
resize0155_20111209013301.jpg
ラリベラには2泊し、余裕の飛行機移動で


アディスアベバを経由しアルバ・ミンチへ


そこから、また早朝バスに乗りジンカまで


エチオピアを縦断し南部まで強行移動した。





やはり、アフリカ20日間は無理だわ。。。



時間足らなかった。。。





そういえば・・・もうすぐクリスマスか・・・



日本は寒いのかな~・・・



2年前も暑い年末だったな・・・。




今年の・・・年越しはアマゾンだ・・・。






なんも考えて無かったな・・・。







あ~~~・・・。



書こうか迷ったが・・・。



実は今年の10月に・・・旅人が亡くなったんですよね



バックパッカーの人は、ほぼ知っているとは思いますが




ブログもかなり人気が有った「タビロック」と言うご夫婦。




僕は直接会った事はありませんが、噂は聞いていた。




原因は・・・「マラリア」です。



アフリカで感染し、ボリビアで無くなったらしい。



このボリビアの宿は前回の世界一周の時、僕も宿泊しました。






なぜこのタイミングで書くかと言うと



彼らのブログがこのエチオピアが最後だったんですね。




僕もアフリカを旅するに当たり、彼らのブログも少し読んでいました。



その時、旦那さんの方がこのラリベラで腕輪を購入するくだりが有り。



印象に残っていました。



・・・その腕輪をラリベラのショップで見た時



少し複雑な感情になったのはは確かですね。。。。

resize0157_20111209025647.jpg



やはり、同じ志を持った人が亡くなると言うのは悲しいものです。



しかし、言いにくい事ですが、彼らのこの事件により



現在のバックパッカー達は「マラリア」を改めて見直し



用心し始めたのは事実です。



これは、アフリカを旅しそこに居た日本人と話し。確信したことです。




彼らの事を調べているうちに、人柄も見えてきて、人望に厚い方々だと知りました。



改めてお悔やみ申し上げます。
resize0158.jpg
ナイロビで購入、マラリア予防薬「メフロキン」
(体の痺れや悪夢などの副作用が有る、悪夢?っぽいのみました。)
スポンサーサイト

コメント

カラーだ

にやにやしながらみてます。すみません。
ブラウニーさんカラーになったんですね。

ロックさん・・・何方だ?
これからもニヤニヤOKです。。

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://colormacaron.blog115.fc2.com/tb.php/286-57877a50
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。