重さんとブラウニーさんの世界旅。。。

重いブラウニーさん4人連れ、旅してます。。。
2017/06≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し落ち込んでいたフィレンツェ・・・

行こうとしていた宿が満員で大型ユースホステルに
行くことに・・・

宿は25ユーロで少し高め
(しかしシャワーはお湯が出る!)

部屋は6人部屋で
5人組みのアメリカ人と僕1人というかたちに・・・

アメリカ人は若く多分10代と思われる
容易は・・・ヤンチャな感じ・・
腕にスパイダーのタツゥーが入っていたりする
部屋は彼等一色で爽快な音楽をかけている

しかし、まず僕が部屋に入ると
オォ!と言い、笑顔で握手してくる

英語話せますか?と言ってくるので”ベリーリトル”と返すと
簡単な英語で自己紹介してくる

一緒に居ると本当にイイ子達で
すごく気をつかってくれ
コーラをくれたり1.5Lのミネラルウォーターをくれたり
ここに有るもの自由に食べてよ!ノープログレム!と
言ってくれる。

こういう状況で、一人で黙って話しかけないでオーラを
出している自分が情けなくなってくる・・・

フィレンツェのなんか有名な橋らしい・・・

こういう旅をしていると本当に日本人と外国人の
感覚のズレが良く分かる

彼らは、電車チケットを買う順番待ちの時でさえ前後の人達
とコミニケーションをとり合い話しをしている
若者、老人関係ない。
僕にでさえ、長いね・・と言う表情で微笑んでくる

それに加えバックパッカーというのは
仲間意識が強く、でかいリュクを背負って街を歩いているだけで
ハァーイ!と言って話し掛けてくる
彼らはこうやって街の情報を仕入れる・・・

とにかく英語を話せたら数倍楽しいだろう。

今回の旅の目標に”英語を話せるようになる”というのは無かったけど
少し考えさせられる・・・

と言うか・・・英語の辞書持って来てないし・・・
あぁ・・ローマの三越なら売ってたかも・・・

どうしよう送ってもらおうかな・・・。


っと言うわけでフィレンツェのドーモです!
なんか、映画や小説で有名なんですよね・・読んでくればよかった・・

天井の絵は地獄絵から天国絵になっている様だった・・・

有名なドーモの頂上エントランスより



フィレンツェ町並みと市場


ミケランジェロ広場

フィレンツェは行く予定に入ってなく、資料がまったく無い為
本当にあてなくブラブラ街を散歩していた・・・

かなり住宅街に入ってしまった・・


スポンサーサイト

コメント

フィレンツェ懐かしい。。。
また行きたい。。。

フィレンツェいったんですね~
町並みが良いですよね!
瓦がみんな同じ色で良い感じ・・・

コメントの投稿


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。